地味にスゴイ!ロケハンボーイ・ロケ部半蔵

2017

09.27

こんにちはっ!

 

本日は上駒沢・三才地区をポスティングです。清々しい朝を迎え、絶好のポスティング日和です。配布員のみなさんもやる気に満ち満ちています。熱が冷めないよう高田の事務所から最短距離で現場へ向かいます。いざ、配布。

 

出鼻をくじかれます。早朝配布あるある、「蜘蛛の巣トラップ」。

家々の出入りが少ない時間に猪一番で突入!「ファサ…(引っかかる音)」かなりヘコみます。ポスティング熱が強く張り切り過ぎて、冷静な判断ができなくなっていました。冷静に冷静に落ち着いて配布しよう。以後は、イーサン・ハントばりの空間認知力で、見切って見切ってトラップを交わしました。

 

たかが「蜘蛛の巣」されど「蜘蛛の巣」。その情報から見えてくるのもあります。それは、【人気のない家】や【空き家】です。

 

このように張り巡らされると、どうしようもありません。人の出入りがほぼないと判断していいでしょう。無理に配る必要はありません。ポストまで到達しえてもテープで目張りされているのが関の山です。【人気のない家】【空き家】と判断される指標は様々ですが、例えば、「玄関まわり、庭の雑草が生い茂っている」「積雪後、しばらく足跡がない」「障子がバリバリに破れている」などです。「蜘蛛の巣」の張り巡らされ方で、その線引きが可能かと思います。

 

 

そんなこんなで「蜘蛛の巣」と格闘し攻略してきたところで、次なる刺客!!!

ダブルトラップ! 「削られた階段」を上ったところで「まぁまぁ大きめのガ」!

「ガ」は避ける、もしくは戦うの手段で回避するしかないですが、ポスティング会社として「階段」が削られているのは、見過ごすことができないですね。配布用地図に【階段注意!】とロケハンをします。次にこのエリアをポスティングされる配布員さんのために。

 

ソリッド・スネークがごとき壁伝いで「ガ」をやり過ごし、軽快にポス!

 

おっと!

整然と並べられたものにも要注意!!! もはや芸術!

ポストに投函 → 振り向きざまにリュックがドンッ! → カンカラカッカーン...

みたいなことになりかねません。地図やチラシに気を配らなければなりませんが、足下や周辺も注意しながら配布を進めましょう。

 

 

いやはや朝早くからこうも行く手を阻むものたちが、、、ゾワゾワします...

台地に入ってきました。ここからは坂との戦いです。負けられない戦いがここにもあります。

”ゴーゴー階段” 「気持ちはゴーゴーですが、徐々に体がついてこない…ハァ…ハァ」台地上に家々が建ち並ぶ団地エリア。階段を駆け上がって投函して、降りては上っての地味にスゴイ!エリアです。

そんな時にも役立つのが ”ロケハン”

階段を上らずとも下にポストが備え付けられてる場合があります。

「見過ごして上ってしまう…ポストがない???…あぁ…下にあるんかい (´;ω;`)」

そんなお悩みを解決するために、今回の”ロケハン”で配布地図に「下にポストあり!」もしくは「〇←ここにポストあり」と書き込んでおきます。次回配布される方が更新された地図を使用した時には、無駄な体力を消費せず効率良く配布を進めることができます。

 

疲れもそこそこに、さささっ、しゅしゅしゅっと台地上団地を配布、グレート・ピレニーズを横目に(癒し。めちゃ吠えられてますが。)

 

見晴らしロータリー、登頂!(そんなたいそうな。)

(広義の意味でのラウンドアバウト?)

 

とりあえず腰を落ち着けます。

束の間の休息。

 

おなじみのエリア、いつも配布している見慣れた地域のポスティングとはいえ、一つとして同じポスティングはありませんね。一配布一配布、噛みしめながら丁寧に配布しましょう。

 

それではっ!

 

ページ上部へ戻る