不思議な道路 〜山梨県富士川町〜

2017

05.19

こんにちは!

以前、山梨県の西南部(静岡寄り)にある富士川町でポスティングしてきました。

富士川町は日出づる里と呼ばれています。

なぜかというと、富士山の頂上に太陽が輝くかの有名な「ダイヤモンド富士」が

見える街だからです。(写真なくてすみません。ダイヤモンド富士!いつか撮って載せるぞ!)

 

最近は新興住宅、アパート、マンションの建設が多く、綺麗な街並みという印象があります。

 

そんな富士川町で配布中、見たことがない不思議な道路を発見しました!

近未来的でかっこいい道路ですよね!!

調べたところ「ラウンドアバウト」というかっこいい名前があるようです。

この環状道路!なんと信号を必要としない交差点なんです。

2014年から日本に導入されて全国ではまだ約150箇所しかないそう。

そして山梨県で唯一あるのが、ここ富士川町なんです。

 

 

ラウンドアバウトには以下のような効果があります。

①一方通行なので出会い頭の衝突事故率が圧倒的に低くなる

②信号を使わないので地震などで停電が起きても大丈夫!     

(みなさん、信号を設置するのにどのくらいお金がかかるか知ってますか?300万円〜500万円するそうです。また1年間の維持費で7万円かかります。そう考えるとかなりコスパ良いですね!)

③左折しかしないので事故防止につながる             

(右折すると対向車がいるため事故が多いとのこと。かんてんぱぱの社員さんやセブンイレブンのトラックは事故防止のため左折しかしない決まりがあるそうです。)

④チームでポスティングする際の良い待ち合わせ場所になる笑    

(チームで配布する際、集合場所をラウンドアバウトにして各道路からら配布員さんがも帰ってきたらかっこいいな笑)                

 

 

みなさんも全国にあるラウンドアバウトに遭遇したらこの記事を思い出してみてくださいね!

ちなみにまかせてグループの本社がある長野県飯田市にはラウンドアバウトが2箇所あり、

宇宙人の足跡と呼ばれているそうですよ笑

次のポスティングではどんな景色と出会えるのでしょうか?楽しみです。

 

〜今日の一枚〜

今、このブログ記事を書きながら長野県佐久市に向かっているワンマン電車の中でとった写真です。新緑のシーズンですね〜。個人的に大好きな季節です。

山梨と長野をまたぐ大自然に癒されながら、車社会から離れてたまには目的もなく電車の旅も良いな〜と感じた村松でした〜

ページ上部へ戻る