“真田丸!!”といえば 六文銭!家紋を書いている方がいます(^O^)/

2017

05.23

 真田家の 六文銭の家紋は 有名ですよね(^O^)/甲冑・兜を見ると 六文銭が・・・

この家紋を反物に書いている方がいます!!職人さんです!(^^)!

3月に登録された配布員さん!!委託費をお届けに行ってビックリ!(^^)!

「太田紋店」さん!!家紋屋さん!?とは聞いていましたが、 初めて見ました!!家紋を反物に書いていました(*^_^*)

お話を聞くと・・・現在上田市で1件しかなく、長野県でも 4件ほどしかないとの事!(^^)!

創業は明治8年、141年続く4代目のご主人と奥様!!

紋の型と、特殊なコンパス(上の写真 鉛筆に見えますが 筆です!)、そして筆を使い、反物 1反に5か所 型の中に書いています!!(反物の女性用の紋は 2cm 男性用の紋は4cm) ものすごく細かい仕事です!!

こいのぼりの幟に紋を入れたり、家紋を大きくし額に入れて飾る・・・切り絵の様にしてつくる紋のお仕事もあるとの事!!面白いと言っては失礼かなとは思いましたが・・・見ていて飽きない気がしました(^_^;)

跡を継ぐ方がいないともおしゃっていました(>_<) 仕事として続けていくの難しいと!!

残念ですよね(*_*)

奥様が配布員さんをされて、私も初めて見学させていただきました。

これもご縁ですね!! 貴重な体験でした(^_-)-☆

はやし でした(*^_^*)

ページ上部へ戻る