カテゴリー別アーカイブ: まかせて諏訪

2017

10.17

諏訪市四賀の、神戸(ごうど)地区を配布中、地蔵院というお寺?の階段を下っていくと、なんだか妙な違和感が。

 

↓↓↓ なにか、おかしい・・・

なんだろう、このモヤモヤしたカンジ。

う~~~・・ん

 

 

・・ん??

階段と、木と地面が カオス!!

 

「卵が先か、鶏が先か」みたいな、木の成長のあとに、階段を設けて地面をならしたのか、はたまた地面をならして階段をこしらえたあとから、木がもりもり成長していったのか。

 

あたりを散策してみたところ、同じように岩と木が、ひとつの物体のようになっている箇所がありました。

↑↑↑ 恐竜みたい。

 

 

 

なにが起きてるのやら、パニックです。木って、放っておくと大地と同化していくんですね。

ですかねぇ。

 

 

彼らにしてみれば、

「岩? 木? なにそれ?? おれたち同じ生命ですが何か?」

といったところでしょうか。

 

 

 

そういえば、北八ヶ岳登山のとき、岩の上から生えている木があったのを思い出しました。

尚、タイトルの「コケの一念・・・」の「こけ」とは、あの「苔」ではなく、「コケにする」バカにするとかの意味で使う「虚仮」だそうです。

バカみたいでも愚直に続けていれば成就する、という意味なんですって。

2017

10.13

上諏訪駅西口あたりでポスティング。

 

朝から激しい雨に見舞われ、昨日から10℃も下がった気温にアルバイトの配布員さんたちは躊躇されていましたが、ポスティングの鬼と呼ばれる私は、かまわず配布員さんを車に乗せて連れ出します。

そして、それぞれの配布エリアのスタート地点まで送り届けて、チラシと地図を渡して置き去りにします。

ひどいっっ!

 

駅のロータリーを越えたところに、某コンビニの看板が電飾も鮮やかに、薄暗い天候の中で輝いています。

 

だがしかし、見渡してみても、どこにも「7」の字の店舗は見当たらない。

なぜだ?何のための看板・・・まさか!趣味で集めた?個人で楽しむための、いや、あの角を曲がるとあるんだョきっと。

 

 

ところが、先の交差点を曲がってみると、そこにあったのは「7」の字のコンビニではなく、「あなたのコンビに」を謳う「F」の字のコンビニでした・・・

 

どうなってる???

謎解きを求められているのか?

 

 

 

 

 

「心が折れました。」

アルバイト配布員さんの悲痛な言葉を受け、昼前に配布を断念。

せめて美味しいものを、と、いつも待ち客がいて入れない店に早めに到着。

冷えた体を食事で温めました。

 

 

 

さて、気になる看板の件ですが、どうやら「諏訪湖畔の観光に電車でいらっしゃる、観光客へ向けた看板」のようでした。

上諏訪駅西口から諏訪湖を目指して進むと、まず「F」の字のコンビニが現れるのですが、さらに歩いて行った先には、ちゃんと「7」の字のコンビニがありました。

「F」は最近オープンした店舗のようで、それまでは「7」が、駅から諏訪湖畔までにある一番近いコンビニだったみたいですね。

 

 

 

午後は私だけ残ってポスティングを続けましたが、すっかり雨脚も弱まってくれたので心は折れずに済みました。

2017

10.11

茅野市ちの上原の、国道20号より1本 山側を走る道路で撮影した写真です↓↓↓

 

人間の大人くらいの大きさの動物が、夢中で草を食んでいます。

これが、お昼過ぎの様子。

 

午後3時過ぎに、再度通りがかったところ↓↓↓こんな状態でした。

 

立ってる!!

 

 

・・ヤギ、ですね。

雑草駆除のアルバイト中なのか、飼いヤギなのか分かりませんが、のどかな光景です。

チラシを見せないように隠しながら通り過ぎました。

 

「チラシ、食べないし!」 by.ヤギ

2017

10.01

おかげ様で、地元の配布員さんたちも順調に増え、アルバイトの方々も成長してきまして、わたしがポスティングをする頻度は減ってきています。

 

・・以上、ブログの更新が滞っている言い訳です。

 

 

さて、

日々のポスティングを行う中で出逢う、素敵な郵便受け=メールボックスたち。

投函口が大きくて入れやすかったり、思わず微笑んでしまうような手づくりのものがあったり、「毎日ごくろうさま」などのメッセージが書かれていたり、世のデリバリスト、ソワリストたちに愛と勇気をあたえてくれる―――

そんなメールボックスに感謝の意をこめて開催される、毎年恒例

絶賛募集中!!(まかせてグループ配布員さんに限ります)

年末にはエントリー一覧が公開され、投票が始まりますのでお楽しみに!

ぜひ過去の結果もご覧ください。

 

 

まかせてグループの配布員さん以外のデリバリスト、ソワリストさんにはコチラ↓↓↓

「ポスティング川柳コンテスト」

 

・・まだリンクありませんでした。

10月10日(火)より一般公募開始ですっ!

2017

09.22

茅野市では、第20回 小津安次郎記念 蓼科高原映画祭 が開催されています。

茅野駅前

9月16日(土)から24日(日)まで、小津監督作品はもちろん、地元ロケや関係の深い映画、市民からのリクエスト作品が、映画館や市民館で上映されています。

映画だけでなく、さまざまなイベントも開催中。今週末で最後です。

茅野駅東口へつながる通路

8月末から9月初頭にかけて、このイベントの案内を、まかせて諏訪でポスティングさせていただき、ご縁ができたことを光栄に感じています。

駅貼りポスター

茅野駅東口

 

先日は皇太子様もいらっしゃった茅野市。

盛り上がってますね!

 

2017

09.02

久しぶりの、下諏訪町でのポスティング。

諏訪大社秋宮ならびに、我が母校の周辺エリア。懐かしさと、新しくなって初めて触れる町並みに、興奮が納まらない。

 

すっかり洗練された観光地になっていたり―――

 その昔、石畳の道路だった、秋宮前の下り坂。同級生の家も、どれなのか判らないほど変わっている。

  商店なのか民家なのか判らない、玄関周りがステキな家々が建ち並ぶ。

 オルゴール記念館。下諏訪町は、オルゴール製造など精密工業で栄えた町。

 

  ただの蕎麦屋。しかし、タダモノではない・・・!!

 

―――昔ながらの風情が残っていたり、

  ただの温泉施設入口。温泉は、門戸左の小路をひたすら歩いた先にある。

 

 「作ろうと思ってたわけじゃねぇけどさぁ」「できちまったからなぁ!(笑」と、かんぴょう作りをしていたおいちゃん。

  今回のベストショット。

ポスティングは、ほんの2時間足らずで終わってしまったけど、積み重ねられてきた歴史と、新しい試みや心意気が五感を刺激する。

 

30代まで住んだり住んでなかったりしていた町ですが、あらためて「住みたい町No.1」として赤丸急上昇中!になりました。

2017

08.17

おかげさまで充実した夏休みを過ごすことができ、フル充電できた気分です。

 

とはいえ、諏訪湖の花火は天候に恵まれず、高く上がって大きく開く尺球などは、雲と煙でほとんど見えないという、残念な状況でした。

また、夏の高校野球、長野県代表の松商学園についても残念な結果となりましたね。

 

盆休みが開けた本日から、さっそくポスティングを始めたわけですが、ここでも残念な光景に遭遇してしまいました。

↓↓↓ コレです!

行事の案内など地域の配布物、ほか数点が投函されている様子です。

 

みっともないですよね?

 

入れやすいから なのでしょうが、わざわざ折り曲げて、郵便受けに ただ突っ込んで、みっともなくハミ出た状態になっているんですね。

これをやられてしまうと、あとから配りものをする人たちにとって、ヒジョーーーに迷惑。

投函されたお家の方も、玄関先を残念な光景にされて悲しいことでしょう。

 

この投函口の横幅は約220mmありますので、A4サイズでも開いたまま投入できます。

↓↓↓

つまり、「折り曲げる必要なんか、ない!」んですよ。

 

 

郵便受けは、常に↓↓↓このような状態なのが理想。

まかせて諏訪の配布員さんはもちろん、ほかの会社でポスティングをされる方、地域の配布物を配る方、宅配業者さんや郵便屋さん、新聞屋さんにも、ぜひ「完全投函」を基本としていただきたいのです。

 

その気遣い一つで、ポスティングという仕事の価値が上がります。

ポスティングをされる方たちが、その仕事に誇りを持てます。

街のあちこちで、「ありがとう」の声が聞こえるようになります。

いいことばかり。

 

 

完全投函、かんぜんとうかんを、宜しくお願いいたします!!

 

 

<追記>

完全投函してほしい理由について書き忘れてますね。決して「みっともないから」だけではないのですよ。

 

その1、防犯のため

 郵便受けに配布物が突っ込まれたままになっていると、郵便受けの作りによっては突っ込まれた配布物越しに家の中を覗けてしまうことがあります。

 また、過去に、配布物のはみ出たところへ火をつけてまわる放火事件が起きたという事例もあります。

 さらに、何日も回収されない配布物を見ると、空き巣などが「不在である」ことを認識するらしいです。

 

その2、中に入れないため

 郵便受けは、郵便物や配布物を入れるところであって、虫とか雨が入ってきたら困ります。

 やはり過去の事例で、突っ込んだだけの配布物から雨水が流れ込んで、郵便受けの中にあった郵便物(・・このときは悲しいことに、海外から届いた息子さんからの絵ハガキだったそうです;)が濡れたという苦情もありました。

 

地域の住民の方たちのためにも、カンゼントーカン、完★全★投★函!! でお願いいたします。

2017

08.04

下諏訪町西赤砂から、岡谷市長地権現町(おかやし・おさち・ごんげんちょう)あたりの配布でした。

このあたりは店舗や企業も多く、最近では多目的ホールのマリオの横にいちやまマートがオープンしたり、新しい家やアパートも次々と建てられていて、活気があります。

近隣には、温泉施設ロマネット、プールを有する施設群、岡谷東高校、町役場、ハルピンラーメン、プライム太一、マック、デニーズ、シャトレーゼ・・・

天気が良ければ、諏訪湖畔から富士山も見えます!

とても住みやすい地域のように思えます。

 

 

リンゴ農園がたくさんあって、まだ青い、小さいリンゴを見つけました。

リンゴ狩りをさせてくれる農園もあります。

蜜をたっぷり含んだ信州産のリンゴを味わえるのは、もうすぐです。

1 / 912345...最後 »
ページ上部へ戻る