秋を感じる一瞬!(その1)

2017

10.20

10月に入り、めっきり秋らしくなりました。今年の秋は、9月の長雨がたたってあまり紅葉もきれいではないという予報もでています。みなさんは、どのような時に秋を感じますか?私が最近、感じた秋をまとめました。

1.蜂の巣注意の非常線が張られたのを見た時。

ある公園に黄色と黒の非常線(立入禁止)が張られていました。よくみると、公園の樹木の下におおきな蜂の巣が垂れ下がってしました。これはでかい!急激に大きくなってのでしょうね。

img_25241 img_25231 img_25221

次の日に同じ公園に行ってみると、すでに駆除されていました。夜のうちに市の職員が来て、蜂の巣を駆除していったそうです。当社の配布員がポスティング中に蜂に刺されました・・・という報告が上がってくるのもこの時期です。配布員の皆さん、ポストの近くの蜂の巣に注意しましょう。

2.韓国料理屋さんで、松茸入り石焼キノコビビンバのメニューを見た時。

ちょくちょく顔を出す韓国料理屋で食事をしているとき、ふと見上げると大きな「秋を食らう」の文字と写真。松茸入り石焼キノコビビンバです。季節限定(要予約)5000円。

img_0254   img_0255

img_0251

5000円!えっ、えっ、え~~。すごい!マツタケ+ビビンバという組み合わせもスゴイが、5000円もスゴイ!ついつい驚いた勢いで女店主に、

「北朝鮮産じゃないよね!」と軽口を叩いてしまいました。すると、女店主、

「なに言ってんのよ~そんなわけないじゃない、私が◎◎市の山に採りに行っているのよ!変なこと言わないでよ」と南北問題に発展してしまいました。

3.社員と飲んだ居酒屋で、いきおいでマツタケを頼んでしまった時。

ある町の高級居酒屋に祝勝会と称して社員と飲んでいました。ふと、今日のおすすめのところにあった「マツタケの鉄板焼き」の文字を指さして注文してしまいました。「二人前ね」と言い添えました。

しばらくして運ばれてきたマツタケの鉄板焼き二人前です。

img_0261

薄いのが4枚?もし一人前だったら2枚ということ!これは貴重だ。(値段はここでは恐れ多くて言えません)「マツタケは食べるものではなく嗅いで楽しむもの」と誰かが行ったのを機に、嗅ぐことに徹することにしました。

img_0267

嗅いでるだけです。

img_0271

嗅いでるだけです。

ほかの料理も食べ終わり、お開き直前になって「じゃあ、一人1枚ね」と分けて、それぞれの胃袋に入って行きました。皆が嗅ぎすぎたお陰でパサパサになっていて、味もなにも感じませんでした。マツタケってそういうものです。

img_0269

今回は、マツタケネタが2つになってしまいました。秋=マツタケしかないのは、発想が貧弱でした。気をつけます。次回その2をお楽しみに!

ページ上部へ戻る