秋を感じる一瞬!(その2)

2017

10.29

今週は暖かでしたね。最高気温26度を超えた日にポスティングに出掛けて、秋を感じてきました。

%e7%a7%8b%e3%81%ae%e9%a2%a8%e6%99%af%ef%bc%92

田んぼには、稲刈りのあとの藁がこんな感じにまとめられていました。ひと仕事したあとの達成感があります。こんな風景を見ながらポスティングというは気分転換に最高です。

昭和の匂いのする公園がありました。そこに急に自衛隊機と思われる飛行機が2機低空飛行していきました。

%e7%a7%8b%e3%81%ae%e9%a2%a8%e6%99%af%ef%bc%95

%e7%a7%8b%e3%81%ae%e9%a2%a8%e6%99%af%ef%bc%96

コスモスの花の上の黒い物体は、鳥ではありません。自衛隊の飛行機です。オスプレイではありません。

農家の軒先では、干し柿を剥いてつるす作業をするところが多く見られました。この地域は、市田柿という全国的なブランドの干し柿の生産地です。立派な農家の軒先の柿のれんは郷愁を誘います。

%e7%a7%8b%e3%81%ae%e9%a2%a8%e6%99%af%ef%bc%93

白いなまこの塀とオレンジの干し柿のコントラストがいいですね。

ある農家の軒先でおじさんと中学生くらいのこどもが一生懸命になにかの木から真っ赤な実を採っていました。たぶん、イチジクではないかと思います。

ちょっと歩いてポスティングするだけで、いろいろな発見があります。ポスティングという仕事をしながら堂々と風景を楽しみながら歩くことができる、なんて幸せなんだろうと思った秋の一日でした。

 

ページ上部へ戻る