東京出張の非日常が、日常に変わる日が待ち遠しい(飯田←→東京)

2017

02.20

今年の2月は、東京出張の多い月でした。

まず、毎年恒例に出店しているフランチャイズショー(IN 東京ビックサイト)の開催にあたり、お手伝いに行ってきました。毎年、全国、海外から新しいビジネスを探しに多くの来場者が集まります。当社は、まかせてグループというポスティングのフランチャイズ全国展開を目指しています。すでに6年連続でフランチャイズショーへ出店しています。

 

3日間でこんなに多くの皆さんと名刺交換し、お話させてもらうことができました。将来このなかから、まかせてグループのFCに入って一緒にポスティングを広げていく仲間ができることを楽しみにしています。ぜひ、ご検討をよろしくお願いします。

こちらが、当社ブースです。

 

 

 

次は、当社も加盟している日本ポスティング協同組合(全国74社加盟)の総会出席のために、東京へいきました。東京タワーの直下にある結婚式場を利用して、毎年総会が開催されます。総会後の懇親会は、全国のポスティング会社の経営者さんと情報交換する大変貴重な時間です。この日は、第一回ポスティング大賞選考という催しも開かれ、たいへん会場は盛り上がりました。

  

 

次は、当社が加盟しているすまいポート21全国代表者会議への参加のために東京へいきました。すまいポート21事業は、栃木県宇都宮市にFC本部があり現在全国18店舗展開中です。東京駅近くの会議室で3ケ月に一度FC加盟店の経営者があつまり、総本部からの指導を受けて情報交換や今後の方針を決めていきます。それぞれの地域で地域密着のビジネスをされている方が多く、大変ためになる交流がうまれます。

 

(バスタ新宿から飯田行の特急バスがでています)

一か月に数回東京へ出かける用事があると、結構、前後の労力が無視できないほどになってしまいます。私がいま住んでいるのは、長野県飯田市という人口10万人ほどの小都市です。東京へ出かける手段としては、高速バスで新宿まで4時間、JRだけですと飯田線と中央本線を乗り継いで6時間かかります。いずれも片道ですよ。自家用車で行ったとしても片道4時間かけて高額な駐車場に停めなければなりません。東京日帰りだと本当に大変な地域です。

要は陸の孤島なんです。

ところが・・・ジャジャじゃーん。いまから10年後には、45分ほどで東京品川まで行くことができるようになります。そうです、JR東海のリニア新幹線です。東京と名古屋を約1時間でつなぐ夢のリニアです。その長野県唯一の中間駅ができるのが、ここ飯田市なのです。

リニア開通後は、東京出張が日常になることでしょう。また、出張だけではなく、飯田地域に家を建てて、東京や名古屋へリニア通勤・リニア通学する人が増えることでしょう。いまの高速バス4時間が、リニア45分になるインパクトは非常に大きなものがあります(名古屋までは25分)。

そこで、まかせて飯田の前には、こんな看板がでています。

10年なんてあっという間です。みなさん、10年計画を立てて、計画的にリニア時代に対応していきましょう。

 

ページ上部へ戻る