最近のオモシロ珍百景を集めてみました

2017

06.25

 当社は、歩くのが仕事です。ポスティング会社の社長だって歩きます。いろんなところを歩くので、いろんな風景に出合うことができました。偶然の風景もあります。そんなオモシロ珍百景を集めてみました。

①朝陽のいたずら

早朝にある商店街を歩いていた時の風景です。突然、歩道に金色のまるいマークが2つ浮き出ていました。びっくりしました。この歩道に何かのしかけがあるのではないか?

なぜ、この歩道の模様だけが違っていて、金色に輝いているのか?

まわりを見渡してみてわかりました。

どうやら、目の前のらーめん屋さんの窓のマークに朝陽があたって、歩道に反射していることが判明しました。なんという偶然、いや必然か?このらーめん屋さんの店舗デザインした人が、朝陽があたる角度を計算してこのような演出をしていたとしたら・・・・、おぬし、できるな!

いい仕事していますねぇ!

②アンパンマン発見!

次は猛暑のような5月のある日、ある街でポスティングしていて見つけた風景です。

遠くからみたら、トーマスかと思いました。何かがあるぞという期待感でいっぱいになりました。

アンパンマンだ!

灯油のドラム缶にペンキで丁寧に書きこんでありました。目立ちます。灯油配達の方には、仕事が楽しくなりそうです。

住民の方のセンスが光ります。楽しい家庭でしょうね。

③地下道のお願い文

ある街の地下道を通ろうとしたら、こんな看板が目につきました。

「この地下道は、お年寄りが一生懸命に掃除をしてくれています。どうか、らくがきで汚さないでください。お願いします。二十四区長」

区長さん、りっぱな看板をつくりましたね。敬老の意識から、らくがき防止を呼び掛ける心憎い文章です。この街のひとたちは、素直なんでしょうね。この地下道には、らくがきはひとつもありませんでした。区長さんのアイディア勝ち!

私は、ことしは地域の副区長という立場で、活動しています。見習っていきましょう。

 

◆歩くとは・・・

 

町や村を歩くといろんな発見があります。いまNHKの人気番組ぶらタモリも歩く番組です。歩いてその町や村の面白風景を撮りためていくのは、脳の活性化とアイディアを産み出すトレーニングになっています。

どうですか?このブログを読んでいるあなたもまかせてグループで配布員として働いてみませんか?みなさんのご応募お待ちしています。応募は、最寄りのまかせての事務所まで直接お願いします。

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る