富士見町「森のオフィス」でのミーティング

2017

12.23

諏訪湖の東に位置する富士見町の森の中で、コワーキングスペース「森のオフィス」が12月オープンしました。富士見町役場が全面的にバックアップしている高原の中のオフィスです。町長じきじきの、当社社長とコンテンツ開発部部長との面接試験?を経て、当社の利用が実現しました。

ここは、その昔、東京の大学のセミナー施設だったようです。木の香りがするおしゃれな働く場所(コワーキング)へと変身しました。現在、東京のIT企業などが数社サテライトオフィスとして入居しています。外観と内部はこんな感じです。

 imageimage

 

12月のある日、当社の会議が、この場所をお借りして初めて行われました。森の静寂の中で行う会議は、ディスカッションが盛んになり、頭の中が活性化します。

imageimage

 これからも、定期的にこの場所をお借りして会議を開催していく予定です。管理人の女性スタッフの方の対応も大変良くて、気持ち良く使わせてもらいました。ありがとうございました。

 

ページ上部へ戻る