飯田市 丘の上の小学校

2017

05.24

こんにちは!

突然ですが、みなさん学生時代の思い出はなんでしょう?

わたしは通っていた小中学校が少~し変わった校舎でした。

そこで、飯田市にある変わった小中学校をご紹介します。

 

 

こちらは、飯田市の丘の上にある

浜井場小学校です。

円筒形の校舎って珍しくないですか?

少なくとも私が知っている限りではこの学校しか知りません。

しかも昭和30年に建てられたとか・・・

当時としたら”はいから”だったのではないでしょうか (*Ü*)

 

 

お次はこちら

同じく丘の上にある

大手町小学校です。

ちょっと写真がぼけてますが(汗)

なんとも歴史を感じる校舎と、(多分)体育館です。

昭和の飯田の大火にも耐え、当時は避難所として市民を支え

今も立派に子供たちの学校生活を支えています。

 

 

そして最後に、

私の母校でもある

鼎小学校(左)と鼎中学校(右)です。

小学校の校庭に、ウン十年前から高く高くそびえたつポプラの木も自慢なのですが、

実はどちらも廊下がないんです!

なので、全校朝礼などで移動する際は、クラスごと教室の前のベランダへ並んで

ベランダをぞろぞろと移動していました。

雨の日は濡れますし、雪の日には、肩や頭に❄雪❄を積んで移動してました。

そして9年間、それが当たり前だと思っていました。

 

知らないって怖いですね (*◊*)

なにも不思議に思わず、なんの不満も無く通っていましたから (>∇<)

 

 

子育て中のみなさん!

飯田市に住めば、こーんな変わった校舎に子供を通わせられますよw

変わったもの好きにはたまらないかも!!

 

今回は変わった校舎の学校を紹介しましたが

次回は、飯田市で観光名所になっている学校(正統派)をご紹介したいと思います!!

 

きのしたでした☆

 

ページ上部へ戻る