2022

01.21

寒い!寒い~!大寒を迎え冷え込みも厳しいですね。ポスティングには大変な時期です。手がかじかむ( ;´Д`)

今期は御神渡りが出現するのか??長野県のニュースでは、話題持ち切りですね!

御神渡りとは・・・?全面結氷した湖の氷の厚さが10cm以上になり、零下10℃程度の冷え込みが数日続くと、湖面の氷が大音響と共に山脈のように盛り上がりその現象を「御神渡り」(おみわたり)と呼びます。これは、気温の上下に寄って氷が膨張と収縮を繰り返すことによって複雑なメカニズムで起きる自然現象なのですが、何年かに一度、最高50cm~1mもの高さで湖岸から湖岸まで数kmに渡り「氷の道」ができる光景は不思議なものです。
諏訪大社上社の男神が下社の女神のもとへと渡る恋の道である、というロマンチックな言い伝えもあります。湖面の割れ目の状態を見て、その年の天候や農作物の出来、世の中の吉凶までも占います。御神渡りが起きない年は「明けの海」と呼ばれます。

 写真は諏訪市博物館より

 

先日のお休みに、諏訪湖沿いの道を通ると・・・(゚д゚)!!!!!!なんだこの氷の壁は~?まさにアナ雪の世界。

全面結氷した湖の割れた氷が、強い風で大量に岸に打ち上げられたものでした。厚さは20センチ前後あり、大きいものでは1メートルを優に超える大きさのものも!!ここまで大きなものは近年珍しいそうです。

    

諏訪の人達は、連日の冷え込みに震えながらも4年ぶりの御神渡り出現を心待ちにしています。

まかせて諏訪では、固定配布員さんを絶賛募集中です。下記日程にて説明会を開催しております。ご興味のある方はフリーダイヤルまでお電話下さい。

(今後の予定)

1月26日(水)10:00~12:00 定員5名

2月8日(火)10:00~12:00 定員5名

2月22日(火)10:00~12:00 定員5名

予約電話 フリーダイヤル 0120-881-986

           (平日10;00~17;00受付、土日祝休み)

  • ポスティングのご依頼はこちら
  • ポスティング資料はこちら
  • 配布員募集中!ご応募こちら
  • 新卒・中途採用エントリーはこちら
ページ上部へ戻る