カテゴリー別アーカイブ: 社長ブログ

2018

05.17

長野県の飯田市役所の敷地内にこんな場所があります。

 

 

こんもりと大木のケヤキの木があります。その木陰の大きな岩に小さな看板があります。

 

「飯田市制施行 80周年記念タイムカプセル 2018年3月18日埋設、2037年 市制施行100周年開封」そうです。この岩の下には、タイムカプセルが埋まっているのです。

埋める前に撮影されたタイムカプセルです。人の背丈ほどある大きなつぼのようなものです。

 

このタイムカプセルの中に、飯田市が市民に呼び掛けて募集した数千通の手紙が入っています。私の手紙も4通入っています。

いまから20年後の2037年に、この場所からタイムカプセルを掘り起こして、飯田市が切手を貼ってそれぞれの宛先に郵便として送るという意気なイベントに乗っかってしまいました。

4通は、妻へ、子供たちへ、会社へ、そして20年後の自分あてです。締め切り間際に、妻にこの企画を話したら、妻も手紙を出したそうです。私宛もあるようです。最近この話題を夫婦で話しましたが、もうすでに何を書いたか2人とも覚えていません。

2ケ月前に書いた自分でも忘れてしまったことが、20年後に甦って読める手紙っていいですね。20年後を楽しみに生きることもできます。もしこの世にいなくても、それはそれでびっくりしてくれる人もいることでしょう。

意気な計らいをしてくれた飯田市に感謝です。

社員から質問がありました。会社に対してはなんと書いたのですか?って、すみません、やはり何を書いたかもう忘れました。20年後の社長はだれになっているだろうか?ペーパー・シャワーズは20年後もこの場所にあるだろうか?もし読んでみたければ、20年後も元気で当社で働いていてくださいね。

ところで、20年後に郵便という制度は存続しているのでしょうかねぇ。手紙を郵便配達人が配達するということが、もしかしたら歴史上の過去の出来事になっているかも知れません。それでは、ポスティングは?

2ケ月前に書いた手紙の内容も忘れているのだから、20年後のことなんて予想不可能です。でも、楽しみです。わくわくしてきました。

 

As  Time   Goes   by !

 

 

 

 

2018

04.17

今年の春は、桜の開花が早かったですね。首都圏では、3月下旬に満開をむかえ、入学式のころには、葉桜だったようです。わたしもこの時期いろんなところで、桜を観ることがありましたので、2018年の私的な桜前線を報告したいと思います。

①まず、3月下旬、組合の勉強会および役員会に参加した折に、東京の国分寺で今春初の満開の桜を観ました。中央線国分寺駅から徒歩20~30分くらいのところにありました。

お鷹の道というのを抜けると、武蔵国分寺跡があり、満開の桜でした。昔の武蔵野の風景が残る一角でした。府中の東京競馬場まで行こうかと思いましたが、時間がなくて断念しました。暖かくて楽しいウォーキングでした。

 

 

 

②次は、やはり3月下旬に山梨県韮崎市で観た桜です。白い色っぽい観音様の周辺の桜が満開でした。この角度からは、残雪の富士山も見えます。白と青の富士山+白い観音様+ピンクの桜というコントラストが最高です。

  

 

③次は、4月上旬の長野県松本市の松本城の桜。25度を超える異常な温かさを記録していたころでした。こんなに早い松本の桜を観たことはありません。観光客は、中国人や東南アジア系の団体客ばかりで、日本人が少なかったのが不思議でした。北アルプスの残雪の城と、松本城(別名烏城)の黒と、桜のピンクのコントラストがよく、カメラマンがたくさん出ていました。

 

ちなみに、ただいま、松本市美術館では、郷土出身の草間弥生展が開催されており、大通りの旗も、行きかうバスも水玉模様で町全体が草間ワールドになっていました。

 

 

④最後は、長野県の最南端天竜川沿いの桜並木です。私が見た桜の中では、もっとも南に位置することですが、なぜか4月中旬で最も遅い満開でした。聞くところによると、地元の有名な桜博士と呼ばれる人物が、わざと遅咲きの桜品種ばかりを植樹した並木道だということです。

 

桜200本が、全長2kmにわたり堤防沿いにあります。通称、八重桜街道と呼ばれていましたが、今年からは「シャルルヴィル・メジエール通り」と命名されたそうです。夜は、ライトアップされてきれいです。同じアングルがこんな感じになります。

 

私のスマホではあまりうまく表現できませんね。若いカップルなどがライトアップされた夜道を語らいながら散歩していました。

 

仕事などで、いろんなところに行って約1ケ月にわたり、さまざまな桜を愛でることができるのは、本当に幸せですね。日本に生まれてきて良かったと思います。お花見という習慣が、外国人に徐々に広まっているようですし、日本の文化が人類共通の文化になるといいなと思います。

今年の私的な桜前線は、東から西へ、北から南へ降りてきました。みなさんの桜前線はどうでしたか?

 

 

 

 

 

2018

04.10

日本には、桃源郷伝説が各地にありますね。しかし、山梨県南アルプス市には、何を隠そう桃源郷マラソン大会というのがあるのです。4月の第一週目の日曜日、以前から申し込んであった10kmマラソンにチャレンジしてきました。

桃のピンクの花が散り?始めたころでした。

これが、スタート地点でスタート40分前の風景です。配布魂というタオルを背負った変な人が立っています。

 

それが、スタート15分前になるとこんな感じになります。

振り向いてみると、ずっと向こうまでランナーの人、人、人の波です。その先には、富士山が見えます。10kmは、約2200人の参加者がスタンバイしています。

5分前、2004年アテネオリンピック5位入賞だった土佐礼子さんが壇上から激励のメッセージ。そして、地元警察署長さんが、スタートの号砲。警察官がスタートの鉄砲を撃つというのは、ちょっとしゃれにならないなと思いつつ走り出しました。

富士山の白い雪と麓の青い森、桃の濃いピンクの花とサクランボの真っ白の花、桜は散っていましたが、新芽が若々しく伸びていました。

まさに、桃源郷でした。

 

おかげさまで、1時間13分で完走できました。10km全体では、1485位でした。40代男子の部で1位の方は36分、50代男子の部で1位の方は38分で完走したそうです。すごい!

 

来年は、1時間5分以内を目指そう!そのためには、ポスティングで足腰を鍛えなければ…と次なる目標が見えてきました。なにはともあれ、無事完走証をいただき、楽しい休日を過ごすことができました。

 

2018

04.02

4月1日のエイプリルフールに「テスラでポスティング」という動画をYouTubeにアップしましたので、ご覧ください。

ポスティング会社が何のために、このような動画を作成したのか?まずはご覧ください。そして、素直な感想をお聞かせいただければと思います。

登場人物20数人、撮影期間約2ケ月間、走行距離数十km、没になった動画数知れず、日本の地方都市の風景とテスラモデルXの想定外の利用法、どうして、テスラでポスティングしているのか?

いろいろと妄想して観ていただければと思います。出演者、撮影、編集、音楽多くの方々にお世話になりました。ありがとうございます。

 

追伸;今回You Tubeに投稿したのは、8分バージョンです。もし、好評であれば、17分フルバージョンを投稿したいと思っております。みなさん、応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

2018

03.07

「イーロン・マスク」という人をご存じでしょうか?

平昌冬季五輪が開幕する数日前、2月7日~8日ころ、NHKニュースでも盛んに取り上げられていました。イーロン・マスク氏がCEOを務めるスペースX社が、ケネディ宇宙センターから、ファルコンヘビーという大型ロケットの打ち上げに成功したというものでした。

 

いろいろな意味でこのニュースは驚きをもって伝えられました。まず、

①米国のベンチャー企業(民間企業)であるスペースX社が、ロケット打ち上げを成功させた

②3つのブースターのうち2つが無事地球に帰還し、ロケットの再利用という道を開いた

③このことによりNASAより格安で衛星が打ち上げられる民間ビジネスが現実的になった

④今回の打ち上げは実験だったが、イーロン・マスク氏が所有するテスラロードスター車を衛星のように宇宙空間へ放出した、その際宇宙服の人形を乗せるというパフォーマンスを実現させた。

↓こんな映像が配信されました。

⑤イーロン・マスク氏は、テスラモーターズという電気自動車メーカーのCEOでもある

⑥なぜか、そのころ、わがまかせて松本とすまいポート21松本店の事務所前にイーロン・マスク氏の言葉の看板が掲出されていた。

「リーダーや経営者にとって必要なものは、明るい未来を信じられる未来を創ることだ

         テスラモーターズCEO イーロン・マスク」

⑦南アフリカ生れで、アメリカロスアンジェルス在住の有名起業家イーロン・マスク氏と当社㈲ペーパー・シャワーズは、はからずもつながっています。いや、つなげようとこちらが勝手にすり寄っています。

⑧イーロン・マスク氏は、氏の言葉のとおり、明るい未来を信じて、人々を動かし、事業を大きくし、人類の夢を実現している経営者です。こんな大きなことを実現する男、見たことない!

⑨当社㈲ペーパー・シャワーズも、イーロン・マスク氏を見習ってはばたくぞ~!ホップ・ステップ・ジャ~~ン~~プ!!!

⑩ちなみに、イーロン・マスク氏と私の共通点を、あえて探してみました。実に恐れ多いのですが、実は大学で物理学を学んでいたということです。

電気自動車メーカー「テスラ」という名前は、20世紀初頭の電気技師・発明家のセルビア人 ニコラ・テスラ博士からきています。二コラ・テスラ博士は、エジソンとともにノーベル物理学賞にノミネートされるような人物だったようです。

テスラでポスティングしてみたら、どうなるだろうか?ふと、そんな妄想が頭をよぎりました。

 

 

 

2018

03.02

平昌冬季オリンピックが大変な盛り上がりの中、閉幕しました。当初は政治的なパフォーマンスばかりが目につきましたが、いざ始まると、アスリートたちの活躍のおかげで、本来のオリンピック競技に注目が集まり、連日の感動のニュースに日本中が湧きました。

連日、新聞の一面を飾りました。特に、長野県は20年前に、長野冬季オリンピックも開催されたこともあり、選手の層も厚く盛り上がりました。スピードスケート500mで金、1000mで銀メダルを獲得した小平奈緒選手のものがたりも皆さんのよく知ることになりました。

こちらが、小平選手が所属することで有名になった相澤病院です。松本市の中核病院です。わたしも何かの検査でお世話になったことがあります。名前入りの救急車?も所有しています。

 

この病院に籍がある女性が、オリンピック金メダリストとは!すごいですね。

私と小平選手の共通項は、同じ大学出身ということです。こんなに名誉なことはありません。

閉会式では、トランプ米大統領の長女イヴァンカ・トランプ女史が参加したことで、メディアの取り上げ頻度も格段に高まりました。

 

そして、なぜか当社まかせて飯田およびすまいポート21飯田店の前には、イヴァンカ・トランプ女史が昨年11月に来日した際のことばが看板になっていました。

イヴァンカ・トランプ女史のことば

「私の娘のアラベラが大人になる頃には、専業主婦かそうでないかが

        区別されない時代であって欲しい。米大統領補佐官 イヴァンカ・トランプ」

私とイヴァンカ・トランプ女史の共通項は特にありませんが、あえて言えば身長が高いということくらいでしょうか?人々に影響を与える人のオーラは、容姿においても発する言葉においても違いますね。見習わなければ・・・。

 

2018

02.13

2月9日夜に開幕した、韓国ピョンチャンオリンピック盛り上がってきましたね。日本選手がメダルを獲得すると、ニュースにかじりつきになります。そして、選手のものがたりに感激します。マスコミは、こんなネタをいつの間に仕入れていたのか?と思います。

私は、1998年の長野冬季オリンピックをきっかけにして、脱サラしてポスティング業に参入しました。したがって、今年は創業20周年、冬季オリンピックで数えて、長野から5回目の冬季オリンピックを迎えた特別な年です。

1998年2月に、白馬スキージャンプ場でノルディックスキーの試合を観戦しました。世界から集まった観客のまえで、荻原兄弟などのジャンプをみることができました。それに感動して、勤務していた横浜の会社を退職して、4月には、長野県松本市に引っ越してきました。いわば、私は長野冬季オリンピックで人生が変わった一人です。

しかし、世の中には、もっとすごい「長野冬季オリンピックで人生が変わった人」をラジオ番組で知りました。

その人Kさん一家のものがたりは、こんな感じでした。

①Kさんは滋賀県で家族で民宿を営んでいた。

②1998年の2月のある日、たまたま宿泊客がゼロであった。

③Kさんは、奥さん子供3人(小学生、保育園)をつれて、くるまで長野へオリンピックを見に来た。

④チケットを持っていなかったので、長野駅前で通行人に声をかけて、観戦チケットを購入した。それが、たまたまアイスホッケーの決勝戦であるロシア対チェコ戦だった。

⑤たまたまチェコの応援席に陣取り、熱狂的なチェコのファンの間に交じって応援した。

⑥チェコが1対0でロシアに劇的な勝利、長野市内で開催された優勝祝賀会にもでかけた。(これは母国では大ニュースでいまだに「ナガノ」と語り継がれている)

⑦そこでチェコの選手が子供たちにいろいろと話しかけてくれた。「アイスホッケーは楽しいよ」「もしやりたくなったらチェコにおいで」・・・子供たちはチェコの人たちに囲まれて感動していた。

⑧長野冬季オリンピックが終わり、子供たちも感動が忘れられず、滋賀県でアイスホッケーをしているチームを見つけて練習に参加した。

⑨しかし、本場ではなかったため、なんとなく物足りなかった。子供たちがご両親に「チェコに行きたい」と嘆願した。

⑩ご両親は一大決心して、商売をたたんで、家族5人でチェコに移住。

⑪チェコでも宿屋を始めた。こども3人(長男、長女、次女)はすくすく育ち、地元アイスホッケーチームで活躍。

⑫長男はすでに選手生活はリタイア、長女、次女はいまでもチェコのアイスホッケーのチームで活躍中。ピョンチャンオリンピックには、出場できなかったが、次回狙っている。ということでした。

ラジオ番組のパーソナリティ氏は、実際にチェコ在住のKさんと番組の中で国際電話して話を聞きだして、感動していました。視聴しているだれもがびっくりのKさん一家の人生でした。

約1時間後、番組が終了しようとしているところへ、視聴者から番組あてにメールが届きました。「昨年、チェコを旅行したときに、Kさんの宿に泊まりました。優しくもてなしてくれたKさんにこんな物語があったとは知りませんでした。」と。

すごい番組構成です。

わたしは、人生に成功しているひとのことばづかいに注目しました。共通点は、「たまたま」ということばをよく使うことです。たまたまの偶然をプラスに持っていける人が人生の成功者ではないかと、私もそうなりたいものです。ともかく、Kさんの人生には、感動しました。

 

実は、私がいま住んでいる長野県の田舎村(400世帯ほど)の出身者が、ピョンチャンパラリンピックでアイスホッケーの選手に選ばれています。30代で交通事故で片足を切断したどん底から、たまたまパラアイスホッケーに出会い、ついにパラリンピックに出場するなんて。だまっていても郷土愛が芽生えてしまいます。地元の自治会経由で支援金募金に協力もしました。

 

オリンピック(パラリンピック)にまつわるものがたりには、いつも感動してしまいます。

初心に戻ろうと思いました。

2018

01.25

平成の世もあと1年と3ケ月ほどになりました。昨年末に、政府は、現在の天皇が平成31年4月末をもって生前退位されると発表しました。したがって、平成31年5月からは、新しい元号になりますが、多方面への影響(カレンダーなどの準備)を考えて、今年の夏ごろに新元号が発表されるようです。

←社長室へ向かう通路のようす

慣れ親しんできた、平成の元号がもう少しで使えなくなるのですね。昭和から平成へ変わったとき、なにかぎこちなく聞こえたのに、30年たつと体の隅々まで浸透しているのは、不思議な感覚ですね。平成になったとき、なにか新しい時代が始まるという予感がしました。

さて、と。

平成のつぎは?

どんな元号になるのだろう?

たのしみ・・・、どんな影響があるのだろう?

そこで、当社新年会では、不遜ながら新元号を予想するクイズにさせていただきました。ゲストの皆さんと当社社員が投票箱へ投票する形式をとりました。1人3枚以内ということで、投票箱に新元号を予想して書いた紙を、投函しました。

これです↓

 

老若男女、金髪ミニスカ娘も、スーパーマリオ君も、かおなし妖怪もみなさん、投票してもらいました。投票後、皆さんのまえで投票口をガムテープで密封しました。このまま、誰も手が付けられない状態にして、社長室の棚にしまい込んであります。

これを開封するのは、平成31年1月の当社新年会の場でと宣言してあります。今年の夏ごろに発表になっているので、来年の1月には、もちろん日本中に新元号の話はいきわたっていることでしょう。しかし、平成30年の当社新年会で、どんな元号を書いて投票したかは、皆さん忘れていることでしょう。

平成31年1月の当社新年会では…

平成の次はな~に?クイズの投票箱を開けて、1字もかすらないグループ、1字合っていたグループ、字は違うけどなんとなく似ているグループに分けて展示します。その中から、ニアミス賞、語感賞、ありえない賞、きらきらネーム賞、平成の次の次に推薦賞、などを決める予定です。これらの賞に該当した元号を考えた方には、デコレーションケーキ(3000円相当?)を希望日にお届けします。

万が一、新元号とぴったし(カンカン)当てたひとには、5万円相当の旅行券をプレゼントします。

いまから、来年平成31年1月の当社新年会が楽しみになってきました。投票していただいた皆さん(当社社員、ゲストの方々)ありがとうございました。

当社の壮大な企画魂?ノリ?社風?理解できました?これを読んでくれた皆さんのご家庭、職場でもやってみたらどうでしょうか?今年の春ころまでが実施リミットですよ。

 

 

 

 

2018

01.12

あなたは、1年に何回昼食をとりますか?1年365日だとすると、普通、人は、365食の昼食をとることになります。会社に出勤している日が1年に250日ほどだとすると、あなたは出勤時には、どんな昼食時間を過ごしていますか?
この時間の過ごし方の積み重ねが、意外と仕事に響いてくるのです。

私の場合は、立場上、会社では社長ということになりますが、なるべく社員と昼食(時には夕食)をとるようにしています。美味しいものを食べているときは、会話が弾みますし、コミュニケーションが深まり、良いアイディアが生まれます。

そこで、2017年総決算。社長の昼食+夕食風景10連発のつづき(その2)をお届けいたします。(一部お客様との会食)

 

⑦会話が弾む日本蕎麦屋さん

遠方より、お客様が見えました。こういう時には、高級なお店より、その土地にしかないレアなお店にご招待しております。長野県の場合、高級ステーキ屋さんへ案内するよりも、珍しい蕎麦屋さんへ案内したほうが、断然喜ばれます。

こちらの日本蕎麦屋さんは、人里離れた山の中腹にぽつんとあります。古くからあった農家の蔵を改造しておりますが、内装は外国人に喜ばれそうな、純和風なお店です。しかし、ともかく料理がでてくるのに時間がかかる、そばの量が少ない、そのうえ値段が高い、・・・というお店です。

他にお客様がいないのに、注文してからそばがでてくるのに30分を超えたことがあります。それでも、私はここにお客様を案内します。それは、美味しいから、そのうえ、景色が絶景だからです。料理がでてくる時間も会話が弾む貴重な時間と思えば、苦にはなりません。ベランダにでて、絶景を堪能しながらひたすら待ちます。経営している若いご夫婦のこだわりは、いたるところにでています。それが楽しみなんです。

 

⑧すごい昭和な焼き肉屋さん

長野県では、珍しいそば屋さんが喜ばれますが、この町では、焼き肉屋さんへお連れすると喜ばれます。その例です。

このお店では、牛、豚、羊、鹿、猪などのレアな部位がいろいろとあり、通ごのみです。ところで、この男性が持っている袋はなんだと思いますか?

 

実は、この袋の中には、男性の上着が入っています。こちらの焼き肉屋さんは、昭和そのもののお店。店内は、焼き肉の煙でもうもうとしています。無煙ロースターなんて無縁です。えへん。

それで、着ているものに焼肉のにおいがついてしまうのです。そこで、このごみ袋?がお店から配られ、お客様はこのごみ袋に上着を入れて、用意された(紙製ではない本物の)エプロンをして焼き肉に励むのです。分かります?この昭和レトロな感覚!現代では、それがまた人気を呼び、お客様がどんどん入っています。観光マップにも必ず載っている名店です。

⑨昭和レトロなら負けません、ガラクタ屋?食堂?居酒屋?不思議なお店です

 

      

丸形ポストの上に、猫が気持ちよさそうに寝ています。猫はぬいぐるみです。犬は、蓄音機を聴くビクターの犬だったのでしょうか?

 

カウンターと畳のこあがり一面、上から下まですべて昭和レトロです。すべて本物。

 

銭湯ののれんのむこうにも客席があります。決して、女湯を覗いているわけではありません。店内ディスプレイです。

トイレのドアは・・・

なんと、1964年の東京オリンピックのポスターが張られているところが便所の入口です。すべて本物の看板、ポスター、旗などが使われています。

料理はというと・・・

 

和風、洋風、中華となんでもそろっています。食後のデザートも、コーヒー、パフェ、プリンとなんでもあります。あまりにも内装とミスマッチですが、連れて行った社員の皆さんには喜ばれています。「このお店一度入りたかったんだけど、一人では入る勇気がなかった、社長に連れられてきて良かった」と喜ばれています。横浜から田舎の町に越してきたご夫婦が10年ほど前から始めた、昭和レトロ食堂&居酒屋でした。決して、ガラクタ屋ではありません。

⑩農家の軒先、肉そば屋さん

そのお店は、幹線道路から入った農家の敷地内にあります。こんな感じの農業用ハウスの隣の小さな小道を進んでいきます。

ちょうど、地域の特産である干し柿を農家の方が天日に干していました。その先に、そば屋さんが見えてきました。普通ではありえない場所に最近オープンした肉そば屋さんです。農家の若主人が、広い敷地の一角で一発奮起して始めたお腹いっぱいになる肉そば屋さん。

日本そばを、大きな鶏肉が入った温かいツユにくぐらせて食べます。この日は、かき揚げをトッピングでつけました。完成度高いのに庶民的、おしゃれ、隠れ家的・・・、若い恋人たち、工事現場で働く人たち、サラリーマン、農家のおじさんおばさん、いろんな人たちの社交場になっている感じです。

連れて行ったお客様、社員がみな満足してくれます。その後、通い続けるリピーターが増えています。

 

ふぅ、

なんとか2回に分けて、10連発ご紹介できました。

子育て中のことばとして、食育ということばが使われます。しかし、社会人になっての会社人生においても食育は続いているような気がします。

毎日なにげなく食べている昼食にも、変化を持たせて、なるべく誰かと一緒に食べにいきましょう。そこでのコミュニケーションの積み重ねが、人生に楽しみを与えてくれます。

本年も、当社の社員の皆様、社長のお誘いにぜひ、快くお付き合いのほどよろしくお願いします。

 

 

2018

01.04

2018年(平成30年)新年 明けましておめでとうございます。

本年もまかせてグループおよびすまいポート21をよろしくお願いします。

 

新年になって、地域組合と親せきの2回の新年会をこなし、やっとホッしたので、恒例の家族で映画館に行きました。

新年初の映画は、VFX撮影・監督の山崎貴氏(松本縣ヶ丘高校出身)の最新作「DESTINY鎌倉ものがたり」でした。

 

ALWEYS三丁目の夕日シリーズの出演者、制作陣の映画とあって、期待を裏切らない面白いファンタジー映画でした。

実は、私、1980年代の後半、5年ほど、鎌倉に住んでいたことがあり、毎日江の島電鉄(江ノ電)で会社に通っていたのです。土日には、下宿の大家さんの飼い犬(ロンという名前だった)を借りて、鎌倉の山道(けものみち)や稲村ケ崎海岸を縦横無尽に散歩したものでした。映画にでてくる場所には、思い出の場所がたくさんでてきました。懐かしい風景でした。このころ、原作の西岸良平氏が「鎌倉ものがたり」を漫画雑誌に連載していましたが、私はこのマンガの存在は知りませんでした。

ちょうど、サザンオールスターズが「kamakura」というレコードアルバムを発売したころでした。この中から、「Bye Bye My Love」「鎌倉物語」などがヒットしていました。鎌倉物語は、桑田佳祐の奥さんの原由子が、甘ったるい声で「かまくらよ、な~ぜ・・・」という歌いだしでヒットしたバラードでした。

 (サザンの8枚目のLPレコードアルバム「kamakura」)

当時、若者雑誌のブルータスが鎌倉特集を組み、そこで紹介されていたいわくつきの洋館の場所を探しだして、どんな人が住んでいるんだろうと何回も見に行きました。そのころ勤めていた会社の若者男女が大挙してわが鎌倉の下宿先に遊びにきたこともありました。ブルータスに載っていた洋館の場所を教えると、皆喜んでくれました。そんな時代でした。

(ブルータスに載っていた鎌倉の洋館)

行きつけの床屋、らーめん屋、銭湯(風呂なしの下宿だったので)、鎌倉駅裏口前の映画館、食堂、書店などがあったなぁと思い出しました。もう、30年近く行ってないな、鎌倉。

今の私の原点が、鎌倉にあったことは確かです。世の中は、バブルで踊っていましたが、当時私は鎌倉でそんな狂騒とは無縁の生活をしていました。それにしても、映画と音楽で鎌倉に会えるのは、うれしい限りです。

今年は、ポスティング事業の創業20年の年、もう一度、私の人生の原点、鎌倉からスタートしてみようと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 / 912345...最後 »
ページ上部へ戻る