カテゴリー別アーカイブ: まかせて諏訪

2017

12.12

2年前の今日・12月12日に「森のオフィス」がオープンしました。

オープニングセレモニーの様子↓↓↓

 

県内外の、多くはIT関連の企業がオフィススペースで仕事されていまして、コワーキングスペース(共同作業場)やキッチン、会議室は誰でも利用できます。

超高速通信環境が整っています。

各種セミナーや参加型のイベントも開催されます。娘と参加したパンづくりのイベント、楽しかったです。

我が社の某秘密会議も毎月コチラの会議室をお借りして、ひっそりと行われておりまして、公私共にお世話になっている「富士見 森のオフィス」様。リンクを張らせていただきます。2周年おめでとうございます!!

 

仕事のつながりや、地域、趣味のつながりが生まれる場所。

ぜひ皆さんもセミナーやイベントのときにでも行ってみてください。

 

たぶん、迷いますが・・・

2017

11.24

寒い冬でも、ポスティングしていると喉が渇いてきます。1時間で体が温まり、2時間もすれば汗だらだらです。

そんなときにありがたいのが自動販売機。今日もお世話になります、ハッピードリンクショップ!

 

あれ?ここ違う。いつものと、違う。

なんかホラ、食べ物が混じってるし。味噌汁とかナッツもあるし。

 

それに、この価格。

 めっちゃ、あったか~~い

 

飲み物買ったり、トイレ借りたり、寒さしのぎでコンビニに入ってしまうと、気が付けば必要なかったものまで手にとってレジへ並べてたりするから恐ろしい。

その点、自販機なら余計なものを買わずに済みます。LOVE自販機。

 

さて問題。

上の写真の中で、どのボタンを押したでしょうか。

2017

11.14

「雨の日はどうするんですか?」

 

お仕事をご依頼いただいたお客様や、新しく配布員になってくださった方から質問をされることがあります。

これについて、先輩配布員さんたちに聞いてみたところ、ほとんどの方が「小雨ならGO!!大雨なら待機。」とお答えになっていました。

 

鬼の北野部隊は出撃しますけどね♪

 

とはいえ、配布のために与えられた期間内に配り切らなければならないので、天候不良のときでも配らざるを得ないことだってあります。

「今日しか、この時間しか、ないんです!」 とかいうことだって。

目安として、落ちた雨粒が、ヒザあたりまで跳ね上がってくるようならSTOP!!

冠水しちゃうほど、短時間に一気に降るようならSTOP!!

 

雨の日に配るときは、チラシや地図が濡れないようにするのはもちろん、ご自身が風邪をひいてしまったりしてはいけません。

必ず、温かい服装で、タオルを持って、傘をさすか、ポンチョみたいに、体も、チラシの入ったバッグもすっぽり入るような雨具で臨んでください。

傘を持って配る場合の手順としては、以下のようになりますかね。

 

(1)地図を見て、次にお届けする家を認識する。

(2)郵便受けを見つける。

(3)傘、捨てる。

(4)チラシを用意する。

(5)投函。

(6)地図へ配布状況を記入する。

(7)傘、拾う。

(8)(1)に戻って繰り返す。

 

傘を一旦、捨てるのがイヤだなー、という方は、私のやり方をお見せしますのでご参照ください。

↓↓ 雨の日の、私の左手

 キモッッ!!なにこれ?!どういう構造に・・?

 

ちなみに、親指と人差し指で地図、人差し指と中指の間に傘、中指と薬指で傘を支えて、薬指と小指の間にペン、となっております。これで右手はFREE!!傘を捨てることなくチラシを用意して投函、さらに地図へ記入することもできます。

ああ、奥さん無茶はしないでください。指、もげますよ。

 

 

ほかのまかせて各店の皆さん、あるいは全国の配布員の皆さん、こんな、体の構造にムリをさせることのない、雨の日の工夫を教えてくれませんか。

2017

11.07

日曜ドラマ「陸王」、皆さんご覧になっていますかっ?!

原作は池井戸潤。

たぶん「倍返しだッ!」のドラマから始まった気がする、豪快で濃厚なアレ系の熱(クルシ)いドラマです。演技のクセが凄い。

 

あらすじとしては―――100年も続く老舗の“足袋屋”が時代の流れに逆らえず衰退していく中、新規事業として足袋づくりの技術を活かした運動靴をつくろうと奮起した社長を中心に、振り回される社員たち、家族、銀行、ライバル会社、マラソン選手、トレーナー、スポーツ用品店店主などの翻弄されていく様が描かれtあれ、なんか違う・・・

このドラマの中で、キーワード的に出てくる「ミッドフット着地」

走法のひとつなのですが、走って蹴り出した足が着地するとき、足の裏の「つま先」「全体」「かかと」の、どの部分で着地するのかってことで、足の裏全体で着地するのが「ミッドフット着地」。

アキレス腱とか膝とか腰とか踵への局部的な負担が少なく、カラダ全体で着地の衝撃を受ける走り方なのですが、雪国で暮らしていたり、裸足で走る習慣があったり、忍術の心得がある人は、自然と身についているんだそうです。

滑ったり転んだりしにくい、らしいです。

 

ただし、かかと部分にクッションが効いている、靴底に厚みのあるシューズではこのミッドフット着地は習得できません。そこで「陸王」のご登場、って話なんですが。

 

以前ポスティング中に足首をグネったこともあり、最近のポスティング中は、このミッドフット着地を意識して歩いていました。

履いているのは、MERRELLというメーカーのスニーカー、パスウェイモック(左)とパスウェイミッドレース(右)。

 

靴底が薄いのに、長時間歩いても疲れにくいソールが使われています。(メーカーの回し者ではありません)

 

さて、気になる効果ですが、ズバリ  体中が程よく疲れる。

 

踵や膝、腰や内腿だけが疲労する、ということはなく、不安定な着地に不安を覚えることもなくなりまし、た。か? 思い込みか?

この11月に、気温16℃くらいのときに、汗だらっだら流してポスティングしています。

 

 

 

ひとまず、「完璧なミッドフット着地」を習得するまで続けます。

“ワラーチ”買うかぁ。

 

 

腹ごしらえに、と立ち寄ったスーパーで見つけちゃいました↓↓↓

「肉王」・・・・

 

 

おいしかったです。

2017

11.01

我がふるさと、下諏訪町高木の集合住宅配布に行きました。

3ヵ月に一度くらいのペースで里帰りしてますが、近所を散策してまわるなんてことはほとんどしていないので、なつかしのアノ道、この建物をノスタルジックに眺めながら配布を進めました。

 

実家のすぐ近くに「橋本政屋」という名の古い建物があります。

自分が住んでいた数十年前は、ユースホステルとして使われていました。今はイベントスペースなのかカフェなのか、ちょっと謎です。いちおうリンク張っておきます→ 橋本政屋

江戸時代から料亭として栄え、旅人を癒し、活力を与える使命を現代にも受け継いでいるようです。

 

橋本政屋さんの向かいに郵便ポストがありますが、ただの郵便ポストではありません。

「日本中で一番 緑にかこまれて 幸せそうなエコポスト」と書いてあります。

それがコチラ↓↓↓

 

 

たしかに囲まれていますし、心なしか笑っているようにも、ガ◆ャピンのようにも、あるいはオ★Qにも見えなくもない・・

幸せ・・なのでしょうね、きっと。

なまえは 元気もりぞう です。

おたがい!!今日もゲンキにガンバロウ!

 

 

橋本政屋さんと元気もりぞうのおかげで、俄然やる気が湧きました。ありがとう!

そこから見る景色もまた素晴らしく―――

お客様、ぜひまた下諏訪町高木の集合住宅配布をご依頼ください!!

 

 

 

今週末は、実家へ帰って近所を散策してみるかぁ

 

2017

10.27

みんな大好き茅野市玉川で配布をしていたところ、雑草地だったところでなにやら工事をしている風な人の動きが見えました。

気になると、居ても立ってもいられない性分。新しい分譲地でもできるのかな。エリアマップや一覧表を書き換えなきゃ。完成見学会のチラシ配布で仕事が入るかもしれないぞ。。。

しれっと近付いてみました。

 

掲げてあった工事の説明の中には、××不動産とか○○ホームとかいう文字は見当たらず、代わりに“縄文”という単語が・・・なぬ?

こ、これはもしやっっ!

さらに近付いてみます。

 

もう、間違いなく、「発掘」ですよね。

ただの住居跡なのか、古墳や石器が出ている気配は感じられません。

次の機会を楽しみにしておきます。

 

恐竜の化石でも出てこないかな~。タマガワスズキリュウとか。

2017

10.24

少ないですが、お届けしましょう。

寒い秋のいろ。

     

  

 

・・紫とオレンジしかないじゃん。

 

リンゴ、入れときます。

 

 

リンゴって、木の枝に対して“鈴生り”にできるんですね。気にしたことなかった。

しかも、某部長の情報によると、1本の木から200~300個の実が生るらしい!!

1個200円で売ったとしても・・・フフフ。来年は育てよう。

 

■おしらせ■

まかせて諏訪の、配布エリアマップならびに配布エリア一覧表が替わります。

11月1日より新しいマップと一覧表をご覧いただくことができます。

それまでの間ご不便をおかけいたしますことをご了承ください。

詳しくはお電話にて、まかせて諏訪へお問合せくださいますようお願い申し上げます。

2017

10.17

諏訪市四賀の、神戸(ごうど)地区を配布中、地蔵院というお寺?の階段を下っていくと、なんだか妙な違和感が。

 

↓↓↓ なにか、おかしい・・・

なんだろう、このモヤモヤしたカンジ。

う~~~・・ん

 

 

・・ん??

階段と、木と地面が カオス!!

 

「卵が先か、鶏が先か」みたいな、木の成長のあとに、階段を設けて地面をならしたのか、はたまた地面をならして階段をこしらえたあとから、木がもりもり成長していったのか。

 

あたりを散策してみたところ、同じように岩と木が、ひとつの物体のようになっている箇所がありました。

↑↑↑ 恐竜みたい。

 

 

 

なにが起きてるのやら、パニックです。木って、放っておくと大地と同化していくんですね。

ですかねぇ。

 

 

彼らにしてみれば、

「岩? 木? なにそれ?? おれたち同じ生命ですが何か?」

といったところでしょうか。

 

 

 

そういえば、北八ヶ岳登山のとき、岩の上から生えている木があったのを思い出しました。

尚、タイトルの「コケの一念・・・」の「こけ」とは、あの「苔」ではなく、「コケにする」バカにするとかの意味で使う「虚仮」だそうです。

バカみたいでも愚直に続けていれば成就する、という意味なんですって。

2017

10.13

上諏訪駅西口あたりでポスティング。

 

朝から激しい雨に見舞われ、昨日から10℃も下がった気温にアルバイトの配布員さんたちは躊躇されていましたが、ポスティングの鬼と呼ばれる私は、かまわず配布員さんを車に乗せて連れ出します。

そして、それぞれの配布エリアのスタート地点まで送り届けて、チラシと地図を渡して置き去りにします。

ひどいっっ!

 

駅のロータリーを越えたところに、某コンビニの看板が電飾も鮮やかに、薄暗い天候の中で輝いています。

 

だがしかし、見渡してみても、どこにも「7」の字の店舗は見当たらない。

なぜだ?何のための看板・・・まさか!趣味で集めた?個人で楽しむための、いや、あの角を曲がるとあるんだョきっと。

 

 

ところが、先の交差点を曲がってみると、そこにあったのは「7」の字のコンビニではなく、「あなたのコンビに」を謳う「F」の字のコンビニでした・・・

 

どうなってる???

謎解きを求められているのか?

 

 

 

 

 

「心が折れました。」

アルバイト配布員さんの悲痛な言葉を受け、昼前に配布を断念。

せめて美味しいものを、と、いつも待ち客がいて入れない店に早めに到着。

冷えた体を食事で温めました。

 

 

 

さて、気になる看板の件ですが、どうやら「諏訪湖畔の観光に電車でいらっしゃる、観光客へ向けた看板」のようでした。

上諏訪駅西口から諏訪湖を目指して進むと、まず「F」の字のコンビニが現れるのですが、さらに歩いて行った先には、ちゃんと「7」の字のコンビニがありました。

「F」は最近オープンした店舗のようで、それまでは「7」が、駅から諏訪湖畔までにある一番近いコンビニだったみたいですね。

 

 

 

午後は私だけ残ってポスティングを続けましたが、すっかり雨脚も弱まってくれたので心は折れずに済みました。

2017

10.11

茅野市ちの上原の、国道20号より1本 山側を走る道路で撮影した写真です↓↓↓

 

人間の大人くらいの大きさの動物が、夢中で草を食んでいます。

これが、お昼過ぎの様子。

 

午後3時過ぎに、再度通りがかったところ↓↓↓こんな状態でした。

 

立ってる!!

 

 

・・ヤギ、ですね。

雑草駆除のアルバイト中なのか、飼いヤギなのか分かりませんが、のどかな光景です。

チラシを見せないように隠しながら通り過ぎました。

 

「チラシ、食べないし!」 by.ヤギ

1 / 1012345...10...最後 »
ページ上部へ戻る