「御柱祭山出し」無事に終わりました

2022

04.15

こんにちは

諏訪地方では7年目ごとの虎と申の年におこなわれる御柱(おんばしら)祭(さい)(正式名は諏訪大社式年造営御柱大祭と言います)が始まりました。

 

コロナ渦での感染防止対策のため、人力での山出しの曳行(えいこう)と木落し、川越し(上社のみ)を行わないことは以前お伝えしましたが、

上社は4月2日と3日に

下社では4月8日と9日に

1200年以上の歴史上初めてとなるトレーラ運搬での山出しとなりました。

私はLCVケーブルテレビでの観覧をしましたが、どちらも沿道には法被姿の人達が駆けつけていましたが、人数制限があったりして全く別の祭りのようです。

 

上社は八ヶ岳山麓の麓の綱置き場から茅野市安国寺の御柱屋敷まで2本づつ合計8本の柱を運びました。途中、本来川越しが行われる宮川橋上では、宮川の水をくみ上げ、お清めの放水を行っていました。

下社は引き出し地点の棚木場(たなこば)から引きつけ地点の注連掛(しめかけ)まで計8本の御柱とともに役員さんの隊列のみが歩いて盛り上げていました。

★桜が満開となった今日。いずれも引きつけた御柱を見に来ている方もたくさんいましたよ。

次は5月のゴールデンウィークと連休明けに建て御柱です。

 

 

まかせて諏訪では、配布員さんを絶賛募集中です!!

下記日程にて登録説明会を開催しております。ご興味のある方はフリーダイヤルまでお電話下さい。

(今後の予定)

4月19日(火)10:00~12:00 定員4名(2名ご予約頂いております)

5月10日(火)10:00~12:00 定員4名

5月17日(火)10:00~12:00 定員4名

5月24日(火)10:00~12:00 定員4名

予約電話 フリーダイヤル 0120-881-986

  (平日10;00~17;00受付、土日祝休み)

  • ポスティングのご依頼はこちら
  • ポスティング資料はこちら
  • 配布員募集中!ご応募こちら
  • 新卒・中途採用エントリーはこちら
ページ上部へ戻る