南信州の交差点名、面白標識のいくつかをあつめてみました(龍一の営業日誌)

2021

12.14

営業で南信州(飯田・下伊那地方)をまわっていると、当初面白いなと思うような交差点などに出会いましたが、慣れてくるとなんとも思わなくなります。そのような交差点をまず2つ紹介します。

「銀座」

日本の中心は、東京。東京の中心は、銀座です。同様に、飯田の中心は、銀座です。銀座通りという商店街もあります。飯田を見くびっていはいけません。高層マンションもあります。

ここです⤵

銀座通り1・2丁目の交差点です。信号機のところを拡大してみましょう。

ね!銀座でしょう。銀座通りは6丁目まであります。飲食店やブティック、老舗文房具店や映画館などがあります。意外と都会なんですね。銀座通りをぶらぶらウィンドショッピングすることを「銀ぶら」と言います。言わない?か。

次は、

「美女」

下伊那郡高森町の交差点ですが、美女という交差点があります。

ここです⤵

交差点を拡大してみましょう。

ね。「座光寺美女」とあります。なぜ、美女なのか知りませんが、この交差点をとおるたびに、まわりをきょろきょろと探してしまいますが、まず歩いている人を見かけたことがないような閑散とした農業地帯のため、美女に出会っていません。野獣は見かけたことはありますが・・・。

最後におまけ。面白標識です。

「馬に注意」という面白標識が飯田市北方には存在します。

それがこれです⤵

もう少し大きくしてみましょう。

 

なぜ、ここに「馬に注意」の標識があるのか不明です。そもそも「馬に注意」という標識は、道路交通法上の正式な標識なのかどうかも分かりません。近くに馬がいるような牧場もありませんし、馬が道を歩いているのも見たことがありません。年代物の標識のようですが、いつだれがなんのために、建てた標識なのかも不明です。飯田の七不思議のひとつのようです。

「銀座」や「美女」や「馬」などが標識や交差点になっている飯田・下伊那地方でポスティングの仕事をしてみませんか?チラシを配布しながら、地元の新たな発見があること間違いなしです。

ご希望の方は、登録説明会を開催していますので、まずはご予約のお電話をいただきたいと思います。

説明会参加予約電話 0120-881-986(平日10時~16時受付)

(または0265-59-7986)までお気軽にお問いあわせ下さい。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • ポスティングのご依頼はこちら
  • ポスティング資料はこちら
  • 配布員募集中!ご応募こちら
  • 新卒・中途採用エントリーはこちら
ページ上部へ戻る