佐久市の重要文化財・・・君の名は。

2021

05.27

皆さんこんにちは。

コロナ禍の中ゴールデンウィークは遠出も出来ず、今年は全国から集まった熱気球を広々とした田んぼの農道から見上げたり、牡丹の咲き乱れることで有名な所に目と心の癒しを求めて出かけたり、3蜜を避ける行動で、佐久市内を回りました。

佐久市に住んではいても、なかなかいかない場所ってあるもんですね!今回は写真もたくさん載せますよ!!ちょっとした旅にしばしのお時間をいただきますね 😉 

こちらは佐久市臼田町の五稜郭!

五稜郭といえば、北海道函館の五稜郭を思い浮かべる方がほとんどでしょうか?!

なんとこの五稜郭は日本に二つしかないと言われてます。その一つが佐久市にあるんです。

ちょっとずれてしまってますが、イメージとして、上の写真と比べてみてください!こんな感じで星形をしています。龍岡の五稜郭の中には小学校、保育園もあるんです。

この写真はというと、五稜郭見晴台というのがありまして、(筆者はマンション2~3階くらいの高さかな?)なんて甘い気持ちでてくてくと見晴台めがけて山を登って行ったんですね。

永遠と続く登山道・・・途中何度も呼吸を整えながら地道に30~40分ほどでしょうか、登り続けました。所々に”見晴台➡”の看板があるものの後○○メートルというような案内はない。まさかね~とぶつぶつ言いながら登り切ると、先ほどの写真のような景色が目に入ってきます!この瞬間はやり遂げた~!!!という達成感でいっぱいでした。ちなみに写真に写る五稜郭近くもまかせて佐久でチラシを配布しているエリアです。         「あのあたり、ポスティングで歩いたな~」ってね。

下山してからは、聖地巡礼ではないですがせっかくここまで来たのだからと、あの新海誠監督の作品で有名な ”君の名は。”でのいちシーンに使われたモデルとなる場所、新海三社神社まで足を延ばしました。

「口噛み酒」を奉納する神社のモデル、巫女舞の舞台の神楽殿(この神社では浦安の舞という巫女舞が伝統として残されているという)衣装も映画に出てくる衣装と似ているとか。

このほか、重要文化財とされる三重塔ほか・・・携帯にはたくさん撮影した写真があるものの、ブログにUPする際、容量がオーバーしているとのことで載せられなかったのです。

商売繁盛の神様も祀られていて、まかせて佐久のこれからをお参りした時の写真もあったのです。(筆者ショック半端なし😢こういう時に機械に詳しければな~と)

興味のある方は足を運んでみてください。

 

ポスティングで鍛え上げた足腰があって山登りも出来ました。これから季節的にもいいんじゃないですか?新鮮な空気を吸いながらのポスティングあなたもいかがでしょう。

  • ポスティングのご依頼はこちら
  • ポスティング資料はこちら
  • 配布員募集中!ご応募こちら
  • 新卒・中途採用エントリーはこちら
ページ上部へ戻る