白河ポスティング&配布確認&エリア調査!in秋

2018

10.06

「反響出します!」でおなじみの福島県郡山市を拠点とする「まかせて郡山」です。郡山市、白河市、須賀川市、本宮市のポスティング・チラシ配布は地元のポスティング会社である「まかせて郡山」にご依頼ください。ポスティングをしながら調査するリアルデータを元に反響を出しております。

こんにちは

まかせて郡山 新矢です。

今日はまかせて郡山の活動の一部をお伝えします。

ン!!!

配布確認とエリア調査です

そんなに大げさに表現するまでもないかもしれませんね(。-_-。)ポッ

【白河市のポスティング確認】

今日は白河市でお客様との打ち合わせを3件行い、午後は白河市のポスティング調査に行ってきました。

白河市 小峰城

まかせて郡山では毎週配布確認とエリアの調査を行っています。

ポスティング確認って??

まかせて郡山ではポスティング品質を高める為に、スタッフに対して配布のルールを決めて指導しています。

T.O.O.H(トゥー)について

T.  詰め込まない
O. 折らない
O. 折り込まない(2つ折りのチラシの間にチラシを入れる事はNG)
H. はみ出さない

これらのルールが守られているか確認巡回しています。

もし守られていなかった場合はキチンと指導をしています。

当たり前の事をやっているのかもしれませんが、これをやっている会社は中々ないです。
大変だからです。

配布しているかどうかはGPSロガーを見れば多少はわかるかもしれませんが、ポスティングの品質までは現場を見に行かなくてはわかりませんよね。

 

なぜポスティング品質を高めるのか?

より多くの反響をだすためです。

お客様はチラシ制作の段階でキャッチコピーや構図、構成など真剣に考えて作っていると思います。
私がチラシを作る時も相当時間をかけて作成しています。
チラシを作る側はこう考えてチラシ作成をしています。

キャッチコピーを見てもらう → 興味をもってもらう → 中身を見てもらう → 問合せや注文につなげる

ですので、折り曲げて入れると一番見て欲しいキャッチコピーが見てもらえなくなります。
(私も製作者側の気持ちがわかるので辛いです)
これでは反響はでないですよね。

チラシは手渡しするのが一番効果があります。

ですから、まかせて郡山では

「ポストを人の手だと思い丁寧にポスティングしてください。」

と伝えてあります。

「詰め込む、折り込む、はみ出さない」に関してはもうモラルの問題ですよね。

 ↓ やってはいけない例

※注意 まかせて郡山ではありません。

白河市でのポスティング品質確認の結果

スタッフは問題なくポスティングしてくださっておりました。

ありがとうございます!!

白河のお客様からも反響がでたよ♪ と報告を頂いております。

それもこれもスタッフがルールとモラルを守ってくれたからです。

ありがとうございます!!!

Love Posting

 

  • ポスティングのご依頼はこちら
  • ポスティング資料はこちら
  • 配布員募集中!ご応募こちら
  • 新卒・中途採用エントリーはこちら
ページ上部へ戻る