コロナ禍の中で私が出来る事|福島県白河市・西郷村に拠点があるポスティング会社は我々だけです!

2020

04.11

福島県白河市・西郷村のマーケティング、ポスティング、チラシ制作から印刷まで、宣伝広告は地元に拠点がある「まかせて白河」にお任せください!

でお馴染みになりました。

まかせて白河 新矢です。

まかせて白河通信第1号作成しました。

来週から白河市・西郷村にポスティングします。

コロナ禍の中で私は社会に対して何が出来るんだろう、とずっと考えてました。

 

考えること1ヶ月…


答えが出ました。

 

私はまかせて白河というポスティングメディアを持っています。

広報や回覧板では情報が遅く、新聞を取っている人も少ない中で、地域に密着しスピーディに確実に情報を届けられるのはポスティングだと思います。

今では毎日の様にドラッグストアには行列が出来ています。

 

今回このようなチラシを作成したのは、白河市と西郷村にお住まいの方に有益な情報やコロナの予防方法、デマや噂の予防や、行政の取り組み、病床数などをお伝えし、安心して暮らして欲しいと思ったからです。

 

今回のチラシ作成にあたって多くの方にご協力を頂きました。
名前は出せませんが複数の議員の方々、郡山の小学校の教員である大塚様、ポスティングスタッフ様にとても感謝しております。

今後も継続してチラシを配布する予定です。

皆様も様々な情報をお持ちだと思います。
是非私と一緒に白河市と西郷村を守っていきましょう。
まだまだ多くの情報提供をお待ちしております。

よろしくお願い致します。

 

今回、簡単自作マスクのイラストでご協力頂いた方をご紹介します。

ふくしまの子供たちに夢と元気を与える会
会長 大塚 久さん
郡山市内の小学校の教員をしているかたわら、ご当地ヒーロー「ダバイザー」の原作者であり、「ダバイザー」とともにオリジナル体操や悪と戦っています。

今回の悪はCOVID-19!

と正義に満ち溢れた方です!

素晴らしい方であり尊敬しています。

大塚さんが書いてくださったイラストで簡単自作マスクの作り方をご紹介します。

縫わなくていいんです。

どうです?

簡単にマスクが作れちゃいますね。

皆さんも自分がコロナウィルスに感染していると思い、人にうつさないという気持ちで生活して頂ければ幸いです。

こんな時こそ、その人の本質がでるものです。

ページ上部へ戻る