さすが、都会で生きてる人たちは格が違うなあ。

2021

01.27

松本へ行く機会があり、諏訪から国道20号から19号を経て北上していくと、片側2車線とかいうトンデモナイ広さの道路になり、周囲の様子は“都会”へと移り変わっていきます。

都会にはたくさんのお店や会社があって、同業他社もたくさんあるのでしょう。同じような商品や似たようなサービスを提供しているライバルだってたくさんいるはず。

競争が生まれるんですね。

そうなると突出するために「宣伝広告」が必要なわけですが、方法としては、クチコミ、インターネット広告、新聞折込、紙(誌)面掲載、看板、サンプリング、TV・ラジオ、そして我らがポスティング、といったところでしょうか。

しかしその「魅せ方」も、さずが都会。とくに看板。

 

看板? とにかくカックイイ!!

高さはヒトの背丈くらいあります。

道路の反対側には―――――

妙な壁面。近づいてみると・・・

スッゲー!! 登りてえ!!

そしてさらに道路の向こう側を見てみると、

???

な・・・なん!!

なんじゃコリャあ――――――――――!!!!!

これは看板というより、アートだ。登りてえ。

 

ほかより如何に目立つか、ヒトの目や気を惹くか、感動させられるか。また、周囲の景色や環境、消費行動の地域性、好みetc…  都会では、様々な要素を深く深~く考えて、1つの看板に魂込めて創っているんだなぁと感心いたしました。

 

 

勉強になりますっ。

  • ポスティングのご依頼はこちら
  • ポスティング資料はこちら
  • 配布員募集中!ご応募こちら
  • 新卒・中途採用エントリーはこちら
ページ上部へ戻る