山梨の地歴を探ってみました3.5 ~いざ、「かいのくに しんげん島」へ!~

2021

04.13

こんにちは!まかせて韮崎のきっかわです。

突然ですが!これをご覧いただいているゲームファンの皆様!

あの大人気ゲーム「あつまれどうぶつの森」

山梨県公式に制作している「かいのくに しんげん島」をご存じでしょうか!

 

前回のブログで軽く触れましたが、今年は「武田信玄生誕500周年」にあたるそうです。

そこで、信玄公の功績や山梨県の魅力を広くPRするために、山梨県観光課様と県内大学生が共同で制作したとのこと!筆者も自宅に届いた甲斐市の広報で知りました。これは一ゲームファン、任天堂ファンとしてチェックせざるを得ない!

ということで、早速個人的にログインしてみました!

当社スタッフはご存じだと思いますが、筆者はリアルでも大体こんな格好です。

 

【甲府駅】

 

【山梨県立美術館】当社社員にはおなじみの「種まく人」が展示されています。ゲーム内のアイテムとしては「ちからづよいめいが」が正解ですね。

 

 

【武田神社】

他にもいろいろ名所が再現されています!

 

さすが公式!掲載したのはほんの一部ですが、ものすごいクオリティです!山梨ビギナーの私も存分に観光させていただきました!

本ブログ掲載にあたり、山梨県観光課様に問い合わせたところ、快く掲載許可をいただきました。本当にありがとうございます。「地域の有益な情報をお届けする」一人のポスティングマンとして。また一人のゲームファンとして、ゲームをお持ちの方はぜひ一度遊びに行くことをお勧めします。島の様子は今後もアップデートされていくとのことでしたので、一度遊びに行かれた方も今一度ログインしてみてはいかがでしょうか。

ログインの方法など、詳細は山梨県観光課様ホームページ(https://www.pref.yamanashi.jp/kankou-sgn/shingenjima.html)にてご確認ください。

  • ポスティングのご依頼はこちら
  • ポスティング資料はこちら
  • 配布員募集中!ご応募こちら
  • 新卒・中途採用エントリーはこちら
ページ上部へ戻る