2022

04.26

前回の御柱祭(2016年)で建てた御柱を横たえることを「御柱休め」と言います。

先日諏訪大社上社本宮・前宮の柱4本をそれぞれ横たえました。

倒される前の御柱

上社本宮の大きな柱は、諏訪市中洲中金子氏子(うじこ)の皆さんにより

八立(はちりゅう)神社へ曳き着けました。

今まで建っていた本宮の柱は現在 4本並んで八立神社に安置されています。

御柱(神様の木)を普通の木に戻す「御柱休めの儀」が6/19に同神社で行われるようです。

この古御柱祭(ふるおんばしらさい)は中金子の氏子さんが400年以上受け継いでいるそうです。

上社本宮の御柱を掘り上げた跡には大きな穴が空いていました。深さ1.5M以上はありそうです。

茅野市宮川の御柱屋敷にある柱は、樹皮きれいにむかれ、つるつるになりました。いよいよ5/3~5/5に行われる上社里曳きに向けて準備が進んでいます。

クライマックスの新しい御柱を建てる「建て御柱」は5/5に行われます。  

まかせて諏訪では、配布員さんを絶賛募集中です!!

下記日程にて登録説明会を開催しております。ご興味のある方はフリーダイヤルまでお電話下さい。

(今後の予定)

5月10日(火)10:00~12:00 定員4名(3名ご予約頂いております)

5月13日(金)10:00~12:00 定員4名

5月17日(火)10:00~12:00 定員4名(2名ご予約頂いております)

5月24日(火)10:00~12:00 定員4名

予約電話 フリーダイヤル 0120-881-986

  (平日10;00~17;00受付、土日祝休み)

  • ポスティングのご依頼はこちら
  • ポスティング資料はこちら
  • 配布員募集中!ご応募こちら
  • 新卒・中途採用エントリーはこちら
ページ上部へ戻る