第6回ポスティング川柳コンテストの入選作30句が発表されました

2021

02.03

日本ポスティング協同組合主催の「第6回ポスティング川柳コンテスト」の入選作30句が

先日発表されました。

当社にも、下記のような大きな入選作30句を並べたポスターが届きました。今後、当社の各

事務所においても貼っておきますので、皆さんご覧ください。待てないという方は、

日本ポスティング協同組合のホームページをご覧ください。

https://www.posting.jp/

 

 

日本全国でポスティング(チラシ配布)を経験している人は、たぶん数十万人いらっしゃるとおもいますが、配布員の皆さんの心情が手にとるように分かる川柳コンテストです。2020年度は、世界的なコロナ禍という状況の中でも、こつこつとチラシを配布していただいた方々が日本全国にいて、こんな出来事があったのか、とか、こんなことを考えながら配布しているんだ、という心情をよく表している句が多く見受けられました。

今回から、日本ポスティング協同組合主催になり応募数もぐーんと増え6274句の応募がありました。有名なサラリーマン川柳コンテストの10万句には届きませんが、いつか迫ることができるのでは、ないかと思われます。

2月17日(水)には、この30句から最優秀作品ほかを決める公開二次選考会を開催します。その様子は、どなたでも視聴できます。YouTubeのライブ配信を予定されていますが、詳しくは、組合のホームページをご覧ください。

 

ページ上部へ戻る