【ご報告】台風被害につきまして@福島県白河市・西郷村ぶらりポスティング一人旅

2019

10.15

台風の被害に遭われた方々にお悔やみとお見舞いを申し上げます

先の台風により、福島県も大きな被害を受けました。

クライアント様、日本ポスティング協同組合の皆様からご心配のご連絡を頂き、また、温かいお言葉もかけて頂き誠に感謝いたします。

まかせて郡山、まかせて白河の事務所自体の被害はなく業務という面では支障はございません。

しかし、ポスティングスタッフ様数名は避難所で生活をしなくてはならない状況でございます。

被害に遭われたポスティングスタッフ様にお見舞い申し上げます。
私で何かできることがあれば何なりとお申しつけください。

 

台風が明けた早朝、郡山事務所へ向かいました。

これでも随分水が引いた後に写真を撮りました。エンジンまで被害はなかったため動かす事はできるものの、車内が水浸しでした。

床の水をお菓子の空き缶ですくい出しました。

その後、まかせて白河へ

白河事務所は何もなかったかのように佇んでいました。

しかし

途中の阿武隈川がえらいことになってました。

写真には納められなかったですが、道路で倒木により車がつぶれていたり、土砂崩れがあちこちでありました。

白河のスタッフさんのアパートは裏山が崩れ、1F部分に土砂が流れ込み、さらに倒壊の危険があるという事で避難所で生活されております。

私は災害は抑えることはできませんが、災害後の人の心を支える事は少しはできるかもしれません。ボランティアに動き出さなきゃ、と逸る気持ちはあっても、やらなきゃいけない仕事がある。

今後自分が何ができるかを考え、人や町の役に立つ事を少しでもやってみようと思います。

ページ上部へ戻る