天龍峡ナイトミュージアムへ出没!(龍一の営業日誌~清水の次郎長が行く)

2021

02.23

「龍」の名前がつく観光地が飯田市にあります。その名も

天龍峡(てんりゅうきょう)

諏訪湖を出発した天竜川が、もっとも川幅を狭くする急流地です。そのため、険しい濁流に削り取られた奇岩ができて、観光名所になっています。私と同じ一字をいただく観光地を、私がチェックしていないはずはありません。

そうです、2月28日まで、天龍峡ナイトミュージアムというイベントが夜間に開催されていて、大賑わいです。公園内がライトアップされたり、プロジェクトマッピングの技巧を駆使した空間演出がされていました。

そこで、さっそく行ってきました。昼の天龍峡と、夜の天龍峡の風景を見比べてみましょう。

ここの空間に特別感があります。

ここが天龍峡ナイトミュージアムの主会場です。夜になると・・・

 

幻想的な異空間になっています

 

 

信じられないような変化です。これでは観客が押し寄せるのも、よくわかります。

天竜川の対岸に、奇岩「龍角峰」(りゅうかくほう)が見えます。

昼間の様子はこんな感じです。

 

それが、ナイトミュージアムになるとこんなふうになります。

 

どうですか、行ってみたくなりましたか?2月28日夜が最終日です。ただし、ただいま大混雑につき、駐車場が満杯になることが予想されます。電車で行きましょうね。開催時間は、土日祝は18;00~21;30までです。平日は19;00~です。入場無料ですが、かなり並びます。

 

※飯田市と、下伊那郡高森町、松川町、下条村など周辺町村でのポスティングのご用命は、まかせて飯田までお気軽にお問合せください。お客様からお預かりしましたチラシは、大事に扱いますので、ご安心ください。(清水の次郎長姿では、営業に行きませんので、悪しからず)

フリーダイヤル;0120-881-986

                              (平日10時から17時)

または、0265-59-7986(9時~18時)までご連絡おまちしております。

 

 

 

 

 

追伸;清水の次郎長は、今日は天龍峡を行く・・・・・・

天龍峡には、こんなつり橋(つつじ橋)があります。(夜間は通行禁止です)

 

 

 

 

  • ポスティングのご依頼はこちら
  • ポスティング資料はこちら
  • 配布員募集中!ご応募こちら
  • 新卒・中途採用エントリーはこちら
ページ上部へ戻る