店舗巡礼 #まかせて富士吉田

2021

08.31

まかせてグループ全15店舗を視察するタイミングで、店舗や、地域の様子を紹介いたします。

 

■まかせて富士吉田

山梨県富士吉田市下吉田6-18-47 1F

配布地域:富士吉田市、富士河口湖町 ほか郡内各地域(下図参照)

 

2017年7月にオープンしました。
代表の渡邉は、まかせてグループのNC(ナショナルクライアント)営業課も兼任し、首都圏をはじめ、中部関西圏、沖縄にも顔が広いベテラン。根っからの営業マン。

書類や地図に埋もれ、闘魂タオルを背に奮闘する、永年の同志ワタナベ。
ちなみに富士吉田市の26%、なんと4人に一人はワタナベ姓である、という運命。導かれし、渡邉。馴染んでいるぞ、渡邉。

 

 

実は まかせて富士吉田、2007年に一度オープンしているのですが、当時、時代を先取りしすぎた我々は独り相撲となってしまい、わずか2年後の2009年に同店舗を閉鎖し、以降、まかせて甲府から“出張配布”でポスティングを承っておりました。
それから10年の時を経て・・・の再出店なのです。感慨深い。

 

余談になりますが、最近まかせて富士吉田のパートとして働き始めたYさんは、10年前のまかせて富士吉田で配布員さんとして活躍されていた方です。戻ってきてくれた感、嬉しいです。

 

 

こんな まかせて富士吉田でも、随時配布員さんを募集しています。

ポスティングは、外で歩いてできる、3密とは無縁の仕事。

運動不足やストレス解消、ダイエットやアンチエイジングにも効果的と言われています。

業務委託登録なら時間制約も少なく、ご自分のペースで進められます。

お電話のでお問い合わせは、いずれも 0120-881-986 まで。

 (まかせてグループゲートウェイセンター受付:平日10:00~17:00)

 

ちなみに、お仕事のご依頼・ご相談も、上記番号へお電話いただくか、下記よりお問い合わせください。

 ★ネットでカンタンに、ポスティングの範囲や配布部数の確認、お見積り作成とお申込みができる!

 『まかせてくん』 ←クリック!

 

 

富士吉田市の『難読地名』

「大明見」「小明見」

正解は次回。

 

 

前回、長野市難読地名「大豆島」の正解は―――――

「まめじま」でした。

「大」の字は どこ行った?!
英単語のknowの「k」や、nightの「gh」みたいなノリなのでしょうか。

 

 

次回は まかせて韮崎を訪れる予定。

ごきげんよう。

――――――――――――――――――――

 

 

ページ上部へ戻る