奮闘記 second season ~ポスティングマン、高級・生食パンを堪能する~

2019

01.30

元気ですかーーーー?!元気があれば何でもできる!!!

山梨県郡内エリア(富士吉田市・富士河口湖町・都留市・大月市・上野原市)唯一のポスティング会社 まかせて富士吉田 代表の渡邉です。

富士吉田市・富士河口湖町・都留市・大月市・上野原市のポスティングはまかせて富士吉田へお任せ下さい!!ポスティングスタッフ(チラシ配布員)も随時募集中!!

突然ですが皆様、昨年後半から、巷で高級・生食パンなる商品が流行しているのをご存知でしょうか?情報番組で取り上げられているのをご覧になった方も多いのでは?えっ?生??焼いてないの???粉を練った状態で売っているの????何とも想像しがたいそのお姿・・・何と、まかせて富士吉田から車で5分ほど走った所に噂の高級・生食パンを販売しているお店があるのです。高級と言ってもたかがパン、何万円もしないだろう、一度きりの人生、ということで意を決し購入することに致しましょう!!!

店内に入ると、パン屋さんなのに、見慣れたカレーパン君やウインナーパンさん、あんぱん氏その他の多くのパンたちは一人もいない、ここには食パンマン様(byドキンちゃん)しかいらっしゃいません。食パン作りに一球入魂、よほどそのお味に自信がおありなのか、逆に期待は膨らみます。

さて、そのお値段は・・・

何と2斤で864円也。移動配布の食事代一人700円を大きく上回っております。

庶民が普段食べる食パンの数倍高いお値段、かなりの強気かつ挑戦的設定でございます。高くても本物志向の方は普通に購入するというのでしょうか?まぁ、ものは試し・・・

高級和菓子店の贈答用に用いられるような紙袋に入れていただき、ついに高級・生食パンをゲット!!!!

見た目は普通・・・

紙袋にはリーフレットが同封されており、注意書きが。

買ってすぐに食べるよりも一日おいて食べるのがお奨めとのこと。そう簡単には食べさせてはくれない、ここでも強気な姿勢が伺えます。

一夜が明け・・・

待ちに待った高級・生食パンとのご対面。

あれ?!見た目普通、リアクションに困るやつです。

まあ、大きな驚きとリアクションは食した時の感動時にとっておきましょう!!

(久々に出るかっ?!「うーーーーーーまーーーーーいーーーーぞーーーーーー!!!!」by味王)

それでは一口!!

ん!!??これは!!!???

美味しい気がする・

 

美味しいに違いない・・

 

こんなに高かったのだから大変美味しいということにしておこう・・・

残念ながら私の馬鹿舌にはこの食パン、高度すぎたのでございます・・・きっとわかる人にとって、とても贅沢でとびきり美味しいパンなのでしょうが、私にとってはコストパフォーマンスの低い買い物となってしまいました。ちなみに嫁と子供は美味しいと言って食べておりました。

これからは、身の程を知ってザ・ビッグの安い食パンにしようと思わずにはいられませんでした。

トホホ・・・・

 

  • ポスティングのご依頼はこちら
  • ポスティング資料はこちら
  • 配布員募集中!ご応募こちら
  • 新卒・中途採用エントリーはこちら
ページ上部へ戻る