新店奮闘記 ー富士急ハイランド入園無料に!ー

2018

08.07

元気ですかーーーー?!元気があれば何でもできる!!!

山梨県郡内エリア(富士吉田市・富士河口湖町・都留市・大月市・上野原市)唯一のポスティング会社 まかせて富士吉田 代表の渡邉です。

富士吉田市・富士河口湖町・都留市・大月市・上野原市のポスティングはまかせて富士吉田へお任せ下さい!!

本日は山梨が世界に誇る絶叫遊園地、富士急ハイランド(通称富士急)のすぐそばを配布いたします。いつものように朝6時、眠らない都会の繁華街とは違い、国道ですらほとんど車も走っておらず配布エリアまで何の障害もなく到着。それでは配布スタート!山梨県内でも一番涼しい地域、特に朝は気持ちが良いので張り切って参りましょう!!配り始めて2時間ほどでございましょうか、何やら陽気で楽しい音楽が聞こえて参りました。さらにしばらくすると、「キャ―――!!!!!!」黄色い雄叫びも聞こえてきます。

そうでございます、富士急がオープンして陽気な音楽が流れ、アトラクションがスタートしての絶叫。自分が仕事をしているからか、更に羨ましく思えてしまいます。FUJIYAMA、ド・ドドンパ、高飛車、ええじゃないか、テンテコマイなどの人気の絶叫系乗り物や戦慄迷宮、血に飢えた病棟のホラー系アトラクション、楽しそうだなぁ。

     

※全て富士急ホームページより引用させていただきました

・・・いえいえ、私絶叫系アトラクションはすこぶる苦手でございます。過去に「ええじゃないか」という見るからに恐怖を覚えてしまうコースター(座席が縦に回転しながら走行するコースター)、折角1時間以上並んだのに乗る直前で勇気ある撤退を致したのであります。また、戦慄迷宮では怖すぎて、我ひとり助かろうとして一緒に行った仲間からヒンシュクを買ったこともございました。私、この遊園地でフリーパスの元を取ることは到底できないでしょう。

さて今年から、富士急ハイランドは入園無料となりました。園内にはアトラクション以外にもグルメやショップ、花火大会などが楽しみかたは無限大!私のように絶叫系が苦手でフリーパスの元を取れない方もこれならば安心!この夏、是非皆様も富士急ハイランドへレッツゴー!!

※私、富士急の回し者ではございません。悪しからず!

 

  • ポスティングのご依頼はこちら
  • ポスティング資料はこちら
  • 配布員募集中!ご応募こちら
  • 新卒・中途採用エントリーはこちら
ページ上部へ戻る