沖縄県知事選挙とポスティング

2018

10.12

9月30日は、沖縄県知事選挙の投票日でした。今回の知事選は、翁長前知事の死去に伴う選挙でしたが、辺野古への普天間飛行場の移転問題などを中心に、全国的に関心が深かった選挙でした。

この選挙に関して、まかせて那覇・宜野湾でもお仕事をいただきました。

それは、沖縄県選挙管理委員会が発行する、選挙公報をポスティングさせていただくという仕事をいただきました。公的機関が発行する配布物で、しかも選挙公報という非常に注目度も高く、配布精度に対しても正確さがより求められる案件でした。

結果は、大きなトラブルもなく無事、有権者の皆さんへお届けすることができました。まかせてグループの配布員さんに大変感謝しております。

選挙公報によって、各候補者の意見を公正にみることができ、投票行動に結びついたのではないかと思います。選挙管理委員会としては、行政上の義務を果たすとともに、投票率向上が至上命令だと思います。

そのような大事なお仕事をまかせて那覇・宜野湾として受注できたことは大変な喜びであります。今後ともこのような仕事を積極的に受注していきたいと思います。

 

なお、沖縄県では、県知事選挙だけではなく、過去には宜野湾市長選挙や南風原町議会議員選挙の選挙公報も受注しております。行政にとっても、ポスティングは非常に有効な手段となってきました。今後とも行政のご期待に添える仕事をしていきたいと思います。ありがとうございます。

 

  • ポスティングのご依頼はこちら
  • ポスティング資料はこちら
  • 配布員募集中!ご応募こちら
  • 新卒・中途採用エントリーはこちら
ページ上部へ戻る