たまった段ボールを捨てる話 ※地味です

2021

11.06

いつもありがとうございます!

なかむらです(^-^)

私が先週からずーーーーっと気になっていたものがあります。

忙しさを理由に見て見ぬふりをしていました。

それは…

たまりにたまった段ボール。

※すっかり写真を撮るのを忘れていました。

チラシが納品される際、大体段ボールに入ってくることが多いです。

なので空段ボールがすぐにたまります。

とりあえずたまった段ボールを解体。

手に取り

中に織り込まれたふた部分を開いて

底のテープ部分をカッターで開きます

シャーーーーーーーーー(カッター音)

あとは開いて

バンッ!!!

 

開いた段ボールを産廃業者さんにもっていく為、ハイゼットに詰め込みます。

まだいけるな…。

今度はチラシ納品の際に一緒についてくる紙の緩衝材をまとめていきます。

チラシ納品の段ボールの中はこうなっていることが多いです。

紙で包まれており、そのチラシも動かないように緩衝材代わりにさらに紙がつめこまれています。

これもまた仕分け後にはたっくさん出てきます。

これを段ボールにまとめて入れて持っていきます。

もうぎゅうぎゅうに詰め込みます。

詰め込んだものをハイゼットへ。

…まだ詰め込めるけど今回はこれくらいにしておこう。

空き箱は配布員さんにチラシを持っていくときにも活用するので少しだけは残しておきます。

無事に近くの産廃業者さんへ持っていきました。

 

無事に戦いが終わり…。

はい。

そして今日。

↓↓↓

 

に!!!!

ガッデム!!!!!

こんな地味な戦いは続きます。

※全体に地味な色合いで失礼しました。

こんな段ボールの山を見てみたい!そんな方はぜひ「まかせて上田」へ♪(^-^)←いるか…な?

説明会随時募集中!※要予約

(タイミングにより事務所に誰もいないことがあるので必ず一度ご連絡をお願い致します)

おまちしています!

  • ポスティングのご依頼はこちら
  • ポスティング資料はこちら
  • 配布員募集中!ご応募こちら
  • 新卒・中途採用エントリーはこちら
ページ上部へ戻る