善光寺の周辺へチラシを配りたいというお客様への対応について(ポスティング会社からみた善光寺さん)

2022

05.06

善光寺御開帳関連のブログが多くなっています。長野県と山梨県には、3つの善光寺があることが分かりました。

そこで、ポスティング会社からみた善光寺さんを思考してみたいと思います。チラシを配ってほしいというご依頼のお客様は、

「お店の周辺に5000枚配ってほしい」

「〇〇町1丁目と、2丁目に配れるだけ配ってほしい」

「国道✕✕号線の東側のみ、配ってほしい」

などのように地理や町名を指定してご依頼いただきます。つまり、お客様(お店)の所在地が大変大事な要素になってきます。お店などの所在地を確認して、その周辺の町名や配布可能数(世帯数)をチェックするのが、ポスティング会社の第一歩になります。

そこで各地の善光寺さんの所在地とそこの世帯数を調べてみたところ、つぎのようなことが分かり

ました。

甲斐善光寺の住所には、そのままの善光寺という名前がはいる町名が4つありました。長野と飯田には善光寺という町名はなく、長野の善光寺の所在町名は、元善町で、飯田の元善光寺の所在町名は、座光寺でした。あたまが混乱してきましたね。

 

長野の善光寺の正確な住所は、長野市大字元善町491-イ・・・「イ」って何なんだろう!なぜ、善光寺という町名がないのだろう。飯田の元善光寺を連想させる元善町という町名なのはなぜ?

飯田の元善光寺の住所は、飯田市座光寺2638番地・・・しかし、座光寺というお寺は存在しない。元善光寺が存在している。ちなみに、中央道には座光寺PA(パーキングエリア)があります。

 

山梨の甲斐善光寺の所在地は、甲府市善光寺3丁目36-1・・・堂々と、善光寺という町名を冠しているのはお見事ですが・・・・、

善光寺町や善光寺1丁目ではなくて、3丁目なのは、なぜ?

JR身延線善光寺駅の所在地が、「善光寺1丁目」で、甲斐善光寺の所在地が、「善光寺3丁目」というのは、解せませんね。

 

閑話休題

ポスティングの話に戻しましょう。

「善光寺さんの周辺に5000枚配りたい」というお客様には、まかせてグループのネット注文サービス「まかせてくん」をお勧めします。

まずは、この画面をクリックしてみてください。

今すぐシミュレーションのところです。

次に配布する市町村名をクリックします。そして、地図がでてきたら、エリアごとに配りたいところをクリックして、色を変えていくだけで、部数と配布料金が表示されます。

たとえば・・・・

長野の善光寺の周辺に5000枚ほどのチラシを配りたいときは・・・

上記ピンクのエリアで、5030枚配ることができ、見積もり金額36181円(消費税込み)かかりますとすぐに表示されます。

飯田の元善光寺の周辺に5000枚ほどのチラシを配りたいときは・・・

上記ピンクのエリアで、5250枚配ることができ、見積もり金額40366円(消費税込み)かかりますとすぐに表示されます。

山梨の甲斐善光寺の周辺に5000枚ほどのチラシを配りたいときは・・・

上記ピンクのエリアで、4860枚配ることができ、見積もり金額33519円(消費税込み)かかりますとすぐに表示されます。

(※上記シミュレーションは、いずれも、A4以下のチラシで、軒並み配布を指定した場合の配布可能枚数と配布料金です。)

どうですか、簡単ですね。このまま発注ボタンを押してもいいですが、ご不安な方は、この画面を印刷して、当社営業マンに渡してくれても結構です。また、部数は微調整ができますので、5000枚ちょうどにすることもできます。

長野県と山梨県の善光寺さん周辺にネットで発注できるのは、当社だけです。どうぞ、「まかせてくん」をご活用ください。

なお、当社営業マンへ「善光寺さんの周辺に5000枚チラシを配ってほしい」というご依頼の場合、当社営業マンからは、「善光寺さんというのは、長野の善光寺ですか?飯田の元善光寺ですか?山梨の甲斐善光寺ですか?それとも3寺すべての周辺ですか?」などと確認させていただきますので、ご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る