3月13日マスク着用が個人判断へ 祝アフターコロナ時代到来!

2023

03.13

2023年3月13日、いよいよ日本ではマスク着用が個人判断へと舵をきりました。

これは大きな変化になります。思い起こせば、3年前の今頃は、小売店の店頭からマスクがなくなる供給不足に陥りました。全国の小中学校に休校要請がだされたり、コメディアンの志村けんさんがコロナが原因で亡くなられたりと、社会的な混乱がつづきました。当時の安倍首相から、初の緊急事態宣言がだされたのが、3年前の4月でした。

 

長かった~。

 

というのが本音です。この長かった期間に私たちの生活様式も随分と変わってしまいました。この春に中学校、高校を卒業された皆さんは、3年間マスク生活だったために、ほとんど級友の顔を見たことがない状況でした。この学生生活の経験が将来どのように影響してくるのかが、興味深く注目しています。

 

ところで、現在開催中のWBC(ワールドベースボールクラシック)で侍ジャパンチームが1次リーグを4勝0敗で見事突破しました。おめでとう!

テレビで観戦していると、東京ドーム開催中の12日までは、ほとんどの観客がマスク着用していました。

今後16日の準々決勝(対イタリア戦)が東京ドームで開催されます。その際の観客のマスク着用率の低下が明白になることによって、日本全国にマスクを外していいんだという安心感がうまれることが予想されます。今後は、マスク着用が確実に少なくなっていくことでしょう。WBCでの侍ジャパンの戦いとともに、東京ドームでの観客席のマスク着用率に対しても注目していきましょう。

 

PS。このマスクの下がどのようかは予想できませんよね。

 

マスクを外すと・・・

 

 

そうです、こんなにふくよかで、神々しい顔をされていたんですね。七福神のおひとり布袋さまですよね、耳たぶがふくよかで神々しいですね。

ともかく、私たちは前を向いて歩いていかなければなりません。ビジネスにおいても、この3年で培った経験を将来に向けて活かしていきたいと考えています。

 

(次回からは、コロナ禍3年間に我が家に起きた出来事について連載したいと思います)

ページ上部へ戻る