桃源郷を走ってきました

2018

04.10

日本には、桃源郷伝説が各地にありますね。しかし、山梨県南アルプス市には、何を隠そう桃源郷マラソン大会というのがあるのです。4月の第一週目の日曜日、以前から申し込んであった10kmマラソンにチャレンジしてきました。

桃のピンクの花が散り?始めたころでした。

これが、スタート地点でスタート40分前の風景です。配布魂というタオルを背負った変な人が立っています。

 

それが、スタート15分前になるとこんな感じになります。

振り向いてみると、ずっと向こうまでランナーの人、人、人の波です。その先には、富士山が見えます。10kmは、約2200人の参加者がスタンバイしています。

5分前、2004年アテネオリンピック5位入賞だった土佐礼子さんが壇上から激励のメッセージ。そして、地元警察署長さんが、スタートの号砲。警察官がスタートの鉄砲を撃つというのは、ちょっとしゃれにならないなと思いつつ走り出しました。

富士山の白い雪と麓の青い森、桃の濃いピンクの花とサクランボの真っ白の花、桜は散っていましたが、新芽が若々しく伸びていました。

まさに、桃源郷でした。

 

おかげさまで、1時間13分で完走できました。10km全体では、1485位でした。40代男子の部で1位の方は36分、50代男子の部で1位の方は38分で完走したそうです。すごい!

 

来年は、1時間5分以内を目指そう!そのためには、ポスティングで足腰を鍛えなければ…と次なる目標が見えてきました。なにはともあれ、無事完走証をいただき、楽しい休日を過ごすことができました。

 

  • ポスティングのご依頼はこちら
  • ポスティング資料はこちら
  • 配布員募集中!ご応募こちら
  • 新卒・中途採用エントリーはこちら
ページ上部へ戻る