2021年新年明けましておめでとうございます

2021

01.04

2021年新年明けましておめでとうございます。

皆さんは、どのような年末年始をお過ごしでしたでしょうか?

(有)ペーパー・シャワーズは、この1月で創立21年目になります。創業でいうと23年目になります。今年新成人になる人たちは、まだこの世に生まれていませんでした。このように歴史を刻み続けて、存続してこれたことに我ながら大変驚いています。

そして、同時に多くの人との出会いと別れがあったのも、会社を創立したあの21年前の冬があったからだと、あらためて若いころの自分の原点を思い起しているところです。歴史に、「もしも」はあり得ないということですが、もしも、あの時に創業していなかったら、どうなっていたのでしょうか?

現在、(有)ペーパー・シャワーズは、ポスティング業(まかせてグループ)と、住宅購入相談所(すまいポート)の2つの事業により、社会に貢献するビジネスを展開しております。この2つの事業に共通することがらは、

①社会のインフラ事業になりうる人が介する地道なビジネスであること

②インターネットが今より発達しても無くならないビジネスであること

③中国や東南アジアなどの安い人件費の国にとって代わられることがないビジネスであること

であるということです。

当社では、これからも永続的な発展していくために、努力をかかさずに前を向いていきたいと考えています。お客様、当社の配布員さん、社員の皆さん、金融機関・地方自治体の皆さん、当社にかかわるすべての皆さんに関わって良かったと思っていただける会社を目指していきますので、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

(以下は個人的なできごとです)

毎年、産まれてはじめてのことにチャレンジすることを、信条としています。昨年末、ある大型ショッピングセンターに行った際に、催事場で「掛け軸展示即売会」というのを行っていました。立ち止まって見る人は、ほとんどいません。

私も、今までの人生で「掛け軸」のことを考えたのは、累計10分以内だと思います。しかし、なぜかその時、「掛け軸」について、展示会場で30分ほど、鑑賞して考えてしまいました。そして、そこにあった1幅の掛け軸を購入することにしました。大谷秋月という作者の「十全図」という画題のものでした。複製品ですが・・・。

赤い富士山をはじめとして縁起の良いものが10個、描かれているという掛け軸でした。他県から来ていた古物商のおじさんが、会計の時「5000円安くしておくよ」とその場で値引きしてくれ、名刺ももらいました。

我が家の玄関入り口にいま、飾られています。

妻に怒られるかと思いましたが、意外と快く思ってくれたようでほっとしました。

それから数日後、珍しい富士山を見ました。

富士山に雲の傘がかかって、UFOのようになっています。

世の中のいろいろなことを繋げて考えることができるような年齢になったことを実感しました。

 

激変の世は、産まれて初めてのことにチャレンジするチャンスでもあると思います。私の中の、美意識を鍛えるようなことも続けていきたいと思いました。

本年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

ページ上部へ戻る