経営計画発表会と元号クイズ開票作業

2019

05.21

去る5月15日に当社第21期の経営計画発表会が開催されました。ほぼ、全社員と日頃お世話になっている方々をご招待して行われました。具体的には、第21期経営計画書の読み合わせと、各事務所ごとの行動計画のプレゼンテーションでした。

終了後には、懇親会が開催されました。既報のように、昨年と今年の新年会で実施した「元号クイズ」の開票作業が新人くんたちにより粛々と進められました。

それぞれの賞には、様々な令和グッズが用意されており、該当者にプレゼントされていました。

さて、まさか無いとは思ったのですが、「令和」と予想した社員がいたらどうしようかと社長であるわたしは、ここ数日悩んでおりました。社員にうそはつけないし・・・

新元号をピタリと当てた人には、東京オリンピック開会式の入場券と言ってしまったしなぁ・・・そこで、最高額の入場券代30万円の購入費用補助券として、封筒に入れて懐に忍ばして、懇親会会場に足を踏み入れました。

 

 

これだけではインスタ映えしないと思って、ニアミス賞の方の賞品のために、東京オリンピック応援グッズも懐に忍ばせました。これで、準備万端です。

そして、いざ開票会場へ。

 

大方の予想どおり、「令和」ピッタシ賞は対象者がいませんでした。難しかったですよね。したがって、私の用意した賞品は、必要なくなったのですが、新人諸君の粋な計らいによって、まさかの会場全員参加のじゃんけん大会へ移行しました。

その結果・・・

24才直前の若い女性社員が、じゃんけんで勝利し、「令和」ピッタシ賞とニアミス賞の賞品をにこにこしながら、もらっていきました。

そして、賞品を開けて見て、その女性社員は・・・・・・・!

数日後、聞いてみました。あの賞品どうしてる?「はい、いま私の部屋に飾ってあります。」「あの30万円も?」「はい」「きっと、いいことあるよ。」「・・・」

社長っていうのは、万が一のことも考えて行動しなければならない(想定外のことが起きても逃げられない)習性をもっているんでね。

 

さぁ、第21期、がんばって事業を拡大していきましょう!

 

※来年に迫ってきた、東京オリンピックの入場券の予約申し込みがネットで開始されています。まず、公式ホームページ上でID登録してから、チケット予約サイトで希望の競技を予約します。みなさん、予約申し込みしましたか?5月28日(火)23時59分が申し込み締め切り日です。締め切り日が近づくと、混雑でアクセス時間がかかると思いますので、早めに予約申し込みしましょう!

ちなみに、私は、早速いくつかの競技と開会式を予約しました。開会式のチケットは、最高額は30万円ですが、私は数万円のD席を予約申し込みしました。もし、抽選で当たったら、・・・

・・・・

・・・・

・・・・

 

私が観に行って、皆さんに報告します。万が一に備えるのが、社長の仕事なのでね。お楽しみに!

 

 

 

 

ページ上部へ戻る