熱い別所線開通祝いに社長も参戦!

2021

04.30

当社のブログ欄に最近、上田別所線ネタが増えていますね。3月28日に全線開通した(あの

赤い鉄橋が復旧した)ので、地元及び一部松本で盛り上がっていますね。

そこで、わたくしも別所線開通祝いに、ちょっと参戦することにしました。

 

私の視点から別所線を解説します。別所線ってどこ?どうつながっているの?っていう距離感、感覚をお知らせします。

まずは位置関係!

青の↓が、JRの北陸新幹線上田駅です。赤の↓が上田電鉄別所線の上田駅です。黄色の↓が、いま正に上田駅を出発した別所線の電車です。見えます?

拡大しました。

上田駅を出発した別所線は、こんな感じに進みます。

黄色い↓が電車です。

発車してすぐに千曲川の赤い鉄橋に差し掛かります。

そして、赤い鉄橋を渡り終わります。

そうです。この赤い鉄橋の5番目の橋げたが、千曲川に陥落してしまったのです。

2年前の台風19号の濁流に流されて・・・しまった。そこでこの区間が1年6ケ月に渡ってバスの代行輸送になっていたのです。大規模な護岸工事と鉄橋の復活は、大変な工事だったと思います。

だから、この赤い鉄橋に別所線の電車が当たり前に通るということは、スゴイ!ことなのです。上田市民だけでなく全国からこの鉄橋開通を祝うメッセージが届いたのです。当社でも若干2名が祝っていました。

ところで、このアングルで写真を撮っている社長は、撮り鉄に違いないと思う方々もいると思いますが、全く違います。偶然です。

このアングルで写真を撮れるところで、下記のような貴重なエコバックをもらいました。開通した記念の赤い鉄橋がデザインされています。

 

このエコバックは、上田の事務所に寄贈してきました。

したがって、撮り鉄ではありません。

 

ページ上部へ戻る